NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLオーナー列伝】デンバー・ブロンコス

現オーナー ジョー・エリス(2014-今)

f:id:kazumax78:20180315100747j:plain

ジョー・エリスは1958年生まれの58歳。1980年の22歳の頃からデンバー・ブロンコスのマーケティングの仕事に携わってきた。そして40歳を迎える1998年から2008年の10年、上級副社長としてデンバー・ブロンコスのマネジメントに関わっている。

そして2008年最高執行責任者(COO)となり、2012年まで努めます。そして前オーナーのパット・ボウレンに指名されてオーナーに昇格した。パット・ボウレンはアルツハイマー病を患っていたのです。

 

パット・ボウレン(1984-2014)

f:id:kazumax78:20180315101019j:plain

3代目オーナーのパット・ボウレン30年という長きに渡りオーナーとして、チームを運営してきた、デンバー・ブロンコス中興の祖。

彼には2人の兄弟と一人の姉妹がいます。ジョン・ビル、そしてマリベス。この4人でブロンコスを1984年に買収しました。

ボウレンは、オヤジが石油ビジネスをやってて、カナダで大儲けします。その事業をついで、兄弟で回していました。石油会社は兄貴のジョンがやっています。

エドガー・カイザーJr(1981-84)

f:id:kazumax78:20170227164110j:plain

3代目オーナーのエドガー・カイザー。

石炭業で財をなした人で、この人も、1981年に「ジェラルド・フィップス」ファミリーからブロンコスを購入しています。買収額は3000万ドル。オーナーはたった3年だけなんですね。どうもこのあたり、すごいドラマがあったように推察します。

2012年にお亡くなりになってます。存命中は投資家として、金融家として財を成した方です。

エドガーとボウレンは株式60%を取引した後、泥沼の裁判にもつれ込みます。その原因がジョン・エルウェイ。かつてのQBですね。なんか、知らんが、ボウレンはエルウェイに株式の10%を売ってるそうです。それが原因のようで、大きな裁判になりました。

ジェラルド・フィリップス(1961-81)

f:id:kazumax78:20180315101328j:plain

 

創業者ボブ・ホウスマン(1959-61)

f:id:kazumax78:20180315101845j:plain

MLBのデンバーレッズのGMもしてた人。2008年にお亡くなりになりました。

 

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com