NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFL用語【サラリーキャップ】【フランチャイズタグ】

NFLにはおもしろい仕組みがたくさんあります。どの制度もNFLそれぞれのチームの強さが拮抗するように、つまり全ての試合が面白くなるようにできてるんですね。これがNFLが最も成功しているスポーツビジネスと言われる所以です。

 

さて、今回ご紹介するビジネス上の工夫点は2点です。

 

サラリーキャップ

f:id:kazumax78:20170228094547j:plain

 

NFLの各チームは、所属する選手の年俸合計を一定の金額以下に抑えなければならないという決まり。日本の巨人軍のように、高額年俸の有名選手をかき集めたチームを作ってそれがメチャクチャ強くなってもリーグとしてはつまらなくなるということで、戦力均衡を図るための方策。

NFLの場合、3年あるいは4年でFA権がもらえてしまうので、サラリーキャップがないといくらでも有名選手をかき集められる、という事情もある。

面白いのが「サラリーフロア」というもの。これはキャップ(天井)の反対フロア(床)ということで、年俸総額がこれより少なくてはいけない制度。選手に支払う金額を抑えまくって、TV放映権料の分配金だけもらって経営を軽くすることを狙う球団もあるので、この床をセットすることで球団に猛烈な経営努力をさせる働きがある。これは天井の90%から87%で床が設定されている。

 2016年度のサラリーキャップは1.55億ドル。(173億円/年)。この予算で60~70人の選手に年俸を決めていかなくてはならんのですね。一人あたり2.5億円くらいですね。

これのおかげで、チーム力が均衡しており、スーパーボウルを連覇したチームは、たった4チームだけ。三連覇したチームは未だいません。巨人がV9とかしてたとか面白くないですよね。

 

 

フランチャイズタグ

NFLでは3~4年でフリーエージェントの権利がもらえる。つまり、チームの中核となる選手でも3~4年で流出してしまう可能性がある。対抗手段として、チームとして是非ともキープしたい選手には「フランチャイズ・タグ」を貼り付けることができる。「フランチャイズ指定」とも呼ばれる。

フランチャイズ・タグの内容は下記の通り。

  1. 1シーズンオフにつき、1チームで1人だけ指定可能
  2. フランチャイズ・タグを貼り付けた場合、年俸をNFLトップレベルまで上げなくてはならない(NFL全体の当該ポジションの年俸トップ5の平均額か、本人の前年年俸の120%のうち、高い方)
  3. タグの効果として、FA権を持った選手の他チームとの交渉を禁止したり(exclusive franchise tag)、他のチームと契約合意した場合でも現チームが同じ条件を提示すれば引き留めができる(non-exclusive franchise tag)

年俸をNFLトップクラスまで上げなくてはならないというのはサラリーキャップ制があるNFLではかなり厳しい条件で、そのためどうしても引き留めたい選手にしか使われない。