NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【3】実はブラウンズのレイブンズ

歴史のあるブラウンズから生まれたレイブンズ

f:id:kazumax78:20171031010436j:plain

 今回はボルチモア・レイブンズを掘り下げてみましょう。ここも若いチームですが、実はそうじゃないんですね。もともとはクリーブランド・ブラウンズなんです。

 スタジアムが老朽化があんまりにもひどくて、オーナーが「オラこんな村嫌だ〜」って、クリーブランドを捨てて違う町に移籍するって言い出したんですね。

 そうしたら、地元市民が大反対。「オーナーふざけんな!言語道断!」と市民運動になったんです。それで当時のオーナーは、ボルチモアに別の球団を作ってそこに選手も移籍させることにしたんですね。当時はボルチモア・ブラウンズだったんですが、これもクリーブランド市民から、「ブラウンズの名前使うな!!」と反発を食いまして、名前を決める事になりました。

 

オーナーの情報についてはこちら「【NFLオーナー列伝】ボルチモア・レイブンズ」

www.nfl-mania.com

 

名前の由来

アメリカを代表する作家「エドガー・アラン・ポー」がボルチモア在住している時に書いた作品「ザ・レイブン」が由来です。ちなみに意味は「大ガラス」チームのデザインもカラスがモチーフになっています。

f:id:kazumax78:20041231110536j:plain

 

チーム概況

  • 1996年 オーナーのアート・モデルがブラウンズを移転。レイブンズに改名
  • 2000年 第35回スーパーボウルを制覇 (vs ジャイアンツ)
  • 2012年 第47回スーパーボウルを制覇 (vs 49ers)

 もともとボルチモアはフットボール熱が盛んな地域です。それは以前この町に、コルツがあったからです。以前はボルチモアコルツと言いましたが、これがインディアナポリスに移動するんですね。スーパーボウル制覇した地元チームのコルツがいなくなりまして、ボルチモア市民は意気消沈。そこで浮上したブラウンズ移動!ボルチモア市民は、新たなわれらがチームを大歓迎します。そうして、異常とも言えるボルチモア市民の応援に、新チームレイブンズは創設5年目にスーパーボウル制覇!その12年後も制覇してます。

 しかし地区優勝はたったの4回。実はワースト2位の記録です。これは同地区にPittsburghスティーラーズがいるからかも。ワイルドカード6回で、合計プレーオフには10回でてますね。設立22年目ですから、そう悪くはない感じです。

 

主要選手

QB ジョー・フラッコ

主力選手は、LBのレイ・ルイスでしたがさすがに引退しています。現在QB ジョー・フラッコ。しかしイマイチ勝てないQBですね。いい選手なんですがね。LBもDLも、いい選手がそろっています。守備のレイブンズと異名がつくほど、攻撃力に魅力がないwwww

f:id:kazumax78:20170502103625j:plain

 

TE ベンジャミン・ワトソン

f:id:kazumax78:20171031012147j:plain

 2017シーズンで12年目となるベテラン選手。2004年に1巡指名を受けた名選手です。ペイトリオッツで6年、ブラウンズで3年、セインツで3年を過ごし、レイブンズに来たのは2017年。契約金額は2年7M$とそれほど大きくはありません。今季2TDをあげている、レイブンズの主力選手の1人。

 

LT ルーニー・スタンリー #79 OT

f:id:kazumax78:20171015115914j:plain

2016年にレイブンズがドライチで指名したノートルダム大学出身のレフトタックル。2017年シーズンで2年目となる。レイブンズオフェンス陣の中で、数少ない1巡指名の選手。

 

WR ブリシャド・ペリマン #18

f:id:kazumax78:20171031014720j:plain

 レイブンズが2015年ドラフトで1巡26位指名した、正真正銘の期待の新人。だったはずが、ルーキー年になぜか試合出場0回。2年目には全試合出場するけど、獲得ヤードは500ydsに到達せず。期待に応えられない新人の3年目は未だタッチダウン無し。しかし、彼こそエースレシーバーのはずなんだ!頑張れよペリマン!

 

WR ジェレミー・マクレーン #17

f:id:kazumax78:20171031012900j:plain

彼は2009年のドラフト1巡指名、全体19位での人気選手。ミズーリ大学出身です。フィラデルフィア・イーグルスで5年を過ごし、チーフス2年。結婚決まって、これからまた頑張るぞ!!!って時に移籍が決定してしまいました。レイブンズは2017年から。

 ペリマンが不振のレシーバー陣の中でちゃんとTDをしてくれてる貴重な人材です。

 

RB アレックス・コリンズ #37

f:id:kazumax78:20171031013938j:plain

もうひとつ情報の少ない選手。今季2年目で、デビューはシアトル・シーホークス。2016年ドラフトでは5巡。全体191位での指名でした。アルカンサス大学というあんまり聞いたことのない大学出身。今年の成績だけ見れば、Ave.6ydsという記録でいいRBですが、今シーズンいまだ(W8)タッチダウンが無い。

 

OLB テレル・サッグス #55

f:id:kazumax78:20171015120004j:plain

 NFL歴15年目となるテレル・サッグス。NFLを代表するLBとして、レイブンズD#の要として活躍し続けています。移籍・トレードもなく、15年間レイブンズにずっといます。

 第47回スーパーボウルにも出場し、優勝リングを獲得しています。6回もプロボウルに選出されています。非常に有能な選手ですね。アリゾナ大学出身、当然ドラフト1巡指名選手です。

 

ILB C.J.モズリー #57 

f:id:kazumax78:20171015120410j:plain

 テレル・サッグスと並び、レイブンズのD#二枚看板のモズリー。こっちはまだ4年目のまだまだ若手のLB。彼もドラフト1巡指名のスター選手。名門アラバマ大学出身で2014年ドラフトで全体17位指名でレイブンズに入団します。彼もデビュー年の2014年と、昨年の2016年の2回、プロボウルに選出されています。

 

 

サイドストーリー 映画のモデルになったアメリカンドリーム男

あとは映画『幸せの隠れ場所』で有名になったマイケル・オアーOTですね。サンドラ・ブロックとの掛け合いは小気味よかったですね。

f:id:kazumax78:20170502103447j:plain

 

しあわせの隠れ場所 [DVD]

しあわせの隠れ場所 [DVD]

 

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com