NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【6】充電戦隊チャージャーズ

f:id:kazumax78:20170517112833j:plain

ロサンゼルス・チャージャーズですね。チャージマン研!じゃないですよ。

f:id:kazumax78:20170517112845j:plain

Super Bowlにも一度出てます。実は相当実力派のチームなんです。サンディエゴ・チャージャーズって言うたほうが馴染みありますね。ロサンゼルスはまだこれからって感じです。AFC西地区、ブロンコス・チーフス・レイダースと同地区です。

 

 

 

 

基礎情報 チームの歴史

f:id:kazumax78:20170517103907p:plainf:id:kazumax78:20170517103855g:plain

1960年にロサンゼルスに誕生します。そして1年後の1961年にサンディエゴに移ります。そこから2016年。つまり去年までサンディエゴですね。チームロゴがかっこ良い。馬のマーク。いいですね。

 

 

その後サンディエゴの町を代表するシンボルとして、活躍を遂げていくわけです。しかし、昨年2016年についに移転を決意。なんと同州カリフォルニアの、チーム発足の町ロサンゼルスに移転。ラムズが居るにも関わらず、同じ町に2つのチームがいるという事になります。

詳しくはこちら。

 

元オーナーはバロン・ヒルトン。

f:id:kazumax78:20170517114325j:plain

ヒルトンホテルの創始者コンラッドヒルトンさんの息子です。パリス・ヒルトンのおじいちゃんと言うたほうが分かりやすいかも。

f:id:kazumax78:20170517114505j:plain←孫 おじいちゃん→f:id:kazumax78:20051115203738j:plain

1961年にサンディエゴ新聞の編集長が誘致活動に励んで、サンディエゴに移籍することになりました。ヒルトンさんは、オーナー権を5年間だけ保持して、1966年にはユージン・クライン、サム・シュルマンらをリーダーとしたオーナーグループにチームを売却します。

 

チーム戦績

地区優勝は、実はチャージャーズが、レイダースと同じく15回優勝していまして、地区では最強のチームです。ブロンコスのほうが強い印象がありますが、ペイトン・マニングをトレードした2012年、2011年ドラフトで獲得したボンミラーが加入してからの印象が強いからでしょう。

過去15年間をみると、地区優勝が5回となかなか強い印象ですね。ただ2012年にペイトン・マニングを獲得したDenverブロンコンスには負け続けています。Denverは強かったー。5年連続地区優勝です。

 

実は豊富なタレントぞろい!主要選手紹介

QBフィリップ・リバース #17

f:id:kazumax78:20171031214941j:plain

 35歳のベテランQB。控え選手は3人いる。33歳のケレン・クレメンス、24歳のマイク・ベルコビッチ、22歳のイーライ・ジェンキンズ、この2人はまだルーキーですね。

 リバースは「変な投げ方するけど、パスすごいQB」として有名。能力も高いし、心も強い。だけど彼がスターターQBをしてから、4年連続地区優勝!「じつはスゴイQB」なんだよね。だけど、その後はダメダメダメ・・・

  • 2004年 ドラフト1巡指名 2試合出場
  • 2005年 ドリュー・ブリーズの控えとして 2試合出場
  • 2006年 地区優勝! スターターQBとして16試合出場
  • 2007年 地区優勝!!
  • 2008年 地区優勝!!!
  • 2009年 地区優勝!!!!
  • 2010~2012年 2位・・
  • 2013~2014年 3位・・・・
  • 2015~2016年 4位・・・・・・・

 彼を2004年ドラフトで全体4位で獲得する前までは、あのドリュー・ブリーズがチャージャーズのQBだった。だけどそれをリバースは追い出したんですね。それくらい勢いのある選手だったけど、今ではブリーズの方がトップQBだよね。

 

TE アントニオ・ゲイツ #95

f:id:kazumax78:20171031222549j:plain

 15年目となるミスター・チャージャーズ。15年の間ずーーーーっとチャージャーズです。ほぼ全試合に出場し、年間の獲得ydsは平均して800ydsほど。チャージャーズの重要なパスターゲットでオフェンスのプレイコールの要。

 

RB メルビン・ゴードン #28

f:id:kazumax78:20171031222459j:plain

15位 1巡選手 3年目。ウィスコンシン大学出身。現在24歳の若手RB。RBでは10指に入ってもおかしくない選手。2016年シーズンはラッシングで年間994yds獲得している。

 24歳。ウィスコンシン大のラッシュキングと呼ばれた男だ。まだ経験は3年だが、プロボウルにも出場し、その実力は折り紙付きである。2014年ドラフトで大学3年生として飛び級デビュー。round1 pick15の注目選手の下馬評通りの結果を出している。185cm 98kgと体格よりもカットの素早さ、ゼロからのスタートダッシュの速さでラッシュヤードを稼ぐタイプのRBである。

 

OT ラッセル・オクング #76

f:id:kazumax78:20171031222410j:plain

 全体6位指名の1巡選手。シーホークスからキャリアスタート。デンバー・ブロンコスを経て、現在は8年目のシーズンを迎えるベテランのインテリアラインマン

 

豊富なWR陣

f:id:kazumax78:20171101101138j:plain

左から#12トラビス・ベンジャミン、#13キーナン・アレン、#16タイレル・ウィリアムスの3人のWR。これにTEのゲイツがいる。RBにはメルビン・ゴードン、オフェンスチームの武器は十分に揃ってるとみるべき。一人ずつ紹介。

 

WR マイク・ウィリアムス #81

f:id:kazumax78:20171101095433j:plain

2017年ドラフト1巡選手、全体7位指名の大型補強の新人です。クレムソン大学のキャッチマシーンと呼ばれ、球際に強い素晴らしいWRのようです。

だけど、今シーズンはまだ3試合しか出場してません。実は腰椎の椎間板ヘルニア発症で、プロ入りすぐに故障者リスト当然キャンプにも参加できてませんでした。出場するもレシーブも2回だけ!どうしたの!??頑張って活躍してください。 


WR キーナン・アレン #13

f:id:kazumax78:20171031222238j:plain

 2013年ドラフトで3巡、76位で指名をうけてチャージャーズに入団。デビュー年は1000yds走ったけど、2年目、3年目とどんどんパフォーマンスを落としてる。故障から復帰してきたスーパーレシーバーよ頑張れ!それにしても変な髭だな!キーナン・アレン!WRのマイク・ウィリアムスが故障者入りした今、彼の両手にチームの勝利がかかってる!ガンバ!キーナン!

 

WR トラビス・ベンジャミン #12

f:id:kazumax78:20171101100123j:plain

2012年ドラフトでブラウンズから全体100位でデビューしているベンジャミン。フロリダ大学出身。チャージャーズへは、2016年から世話になってる。ビッグプレイメーカーとしても有名で、おお!というプレイをすることが多い。それよりもこの仲間由紀恵を彷彿とさせる宣材写真」。なんでこうなった?ベンジャミン!

 

WR タイレル・ウィリアムス #16

f:id:kazumax78:20171101100806j:plain

2015年のドラフト外選手ながら、NFL2年目となる2016年シーズンでは1,059yds獲得、69レシーブ、7タッチダウンと大ブレイクを果たした立身出世のオレゴン野郎。今年も昨シーズン同様スターターとして活躍しているが、昨年ほどのパスキャッチの伸びが無い。これは半分QBのせいだと思います。頑張って欲しいね!

 

強力なディフェンスチーム

f:id:kazumax78:20171101103432j:plain

 チャージャーズのディフェンスチームは十分強い。しかし勝てないのはなんでか?コーチが悪いの?ディフェンスコーディネーターのガス・ブラッドリーが悪いんじゃ?もしくはHCのアンソニー・リン?

DEジョーイ・ボッサ #99

f:id:kazumax78:20171031220206j:plain

 2016年のドラフト一巡指名全体3位指名の選手ですね。イケメンで人気者。楽しみ!2016年ディフェンス・ルーキー・オブザイヤーにも選ばれてます。チャージャーズのルーキーが10サックも奪ったのは10年ぶりの快挙。かつ2016年のボッサのQBヒットはアーロン・ドナルドに次ぐ全体2位だったとのこと。まさにこれからのスター選手間違いなし。JJワットを抜く選手になっていくでしょう。マイルズ・ギャレット、ジョーイボサ、JJワット、カワン・ショート、アーロン・ドナルド、カリル・マック、この5人がDLのスター選手ですね。


Joey Bosa Defensive Rookie of the Year Highlights

 

LBメルビンイングラム  #54

f:id:kazumax78:20171031220455j:plain

本当に素晴らしいLB。同じチームにメルビンが2人いるのでややこしい。FA権をもっているので、どうなるかまだ分からないが、ボサとイングラムが残っていれば、チャージャーズはものすごいパスラッシュの強いチームになるだろうし、十分地区優勝、リーグ優勝を狙えるチームになるはずなんだけど・・・・なんでだろう。

 

CBケイシー・ヘイワード #26

f:id:kazumax78:20171101092128j:plain

 インターセプトランキング1位の、実はすんごいCB。かつてグリーンベイにいた選手。NFL歴はまだ5年。2012年ドラフトround2 pick62でパッカーズデビュー。FA権を行使しサンディエゴに移籍。2017がシーズン2年目となる。

 

DE コーリー・リジット #94

f:id:kazumax78:20171101092725j:plain

チャージャーズが誇る突貫ラインマン。数々のQBをサックしてきた男です。豊作の年、2011年ドラフトで全体11位1巡指名の人気選手。メルビンイングラムと並び、チャージャーズD#の中心人物です。

 

まとめ

 ディフェンスはもう間違いないレベルでしょ。プレーオフ出場間違い無しレベルオフェンスもWR陣は豊富な人材がそろってる。ドラフト新加入のWRマイク・ウィリアムスは故障者になっちゃって、予想外な展開だけど、WRキーナン・アレンや、トラビス・ベンジャミンなどがいるし、グラウンド・アタックでは、RBメルビン・ゴードンがいる。結構強いはずなんだけど、なんで勝てないのか。

 ジョーイボッサが加入してから、チャージャーズは注目ですね。さぁイケイケ充電戦隊チャージャーズ

チャージマン研!の印象がどうしても拭えないけど、頑張れチャージャーズ

f:id:kazumax78:20170517112933p:plain

 

チャージャーズ チアリーダーの美女たち

f:id:kazumax78:20120916145304j:plain

f:id:kazumax78:20141123133947j:plain

f:id:kazumax78:20081130144651j:plain

うーん 眼福。

 

 

 

こちらの記事もオススメ

kazumax78.hateblo.jp