NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【22】爆音軍団 シアトル・シーホークス

 

f:id:kazumax78:20170520104656j:plain

シーホークスは、その名の通り、海の鷹。カージナルスを紹介した記事でも書きましたが、こんな鳥がモチーフですね。

f:id:kazumax78:20171114082946j:plain

 

 

f:id:kazumax78:20171116233613j:plain

 ネイビー、ブライトグリーン、ホワイトのカラーのバランスが非常にカッコよく爽やかなデザインです。NFLの中でテキサンズの次に好きなデザインです。

 

まだまだできて歴史の無いチームではありますが、カンファレンスチャンピオン→スーパーボウル出場を3度経験している強いチームですね。モチーフの海鷹(もしくは鶚(みさご)がかっこいいです。

 

 

 

シアトルはこんな所

シアトルというとイチローがいたシアトル・マリナーズが日本人では有名ですが、NFLではシーホークスです。僕はずっとアメリカ大陸の南にあるもんだと思っていましたが、シアトルはほぼほぼカナダ、大陸の北壁にあります。

f:id:kazumax78:20170520085539j:plain

隣町がカナダのバンクーバーですね。

f:id:kazumax78:20170520085557j:plain

 

 

シアトル見所 ①シアトル中央図書館

f:id:kazumax78:20171117082305j:plain

オランダ人建築家、レム・コールハースがデザインしたシアトル公立図書館は観るものを圧倒させるデザインをもっています。

f:id:kazumax78:20170520090455j:plain

内観もすごいですね。皮膚をつくる建築家、と呼びたいですね。

 

シアトル見所②Experience Music Project

f:id:kazumax78:20070713161929j:plain

f:id:kazumax78:20171117082548j:plain

フランク・ゲーリーがデザインしたExperience Music Project 、美術館のようなものですね。不思議な建築物です。

 

シアトル見所③スペース・ニードル

f:id:kazumax78:20170621150651j:plain

シアトルセンターにあるスペース・ニードルというタワーからシアトル市内を展望できます。日本でいうスカイツリーみたいな建築ですね。設計したのは、エドワード・カールソンというアメリカ人設計士。

 

 

シアトル見所④スターバックス発祥の地 

f:id:kazumax78:20160310110105j:plain

そしてかの有名なスターバックス・コーヒー発祥の地でもあります。聖地巡礼したいですね。一号店は今でも創業当時のロゴマークを使ってます。粋ですね。

f:id:kazumax78:20171117083726j:plain

f:id:kazumax78:20170402071017j:plain

うん。なんか、いい街ですよね。広さは日本の25倍で、めちゃ広いです。市民は56万人とかなり少なめ。鳥取県の人口と同数になりますね。

 

チームの歴史

NFLに加盟したのは1976年。マリナーズと同じクエスト・フィールドをホームスタジアムにしています。シーホークスというチーム名は20000人を超える方から、1700を超える名称が集まって決定したそうです。

 

現オーナーは「IT大富豪」ポール・アレン

f:id:kazumax78:20171117084246j:plain

ご存知でしょうか?あのビル・ゲイツと一緒にマイクロソフトを創業した人です。32人のNFLオーナー達の中でも最も大富豪です。

f:id:kazumax78:20171117084758j:plain

 

前オーナー、ケン・ベーリングからポール・アレン

f:id:kazumax78:20170520093449j:plain

前オーナーはケン・ベーリング。不動産でのし上がってきたビジネスマンでした。1988年に球団を9900万$、約100億円で購入します。たくさんの慈善事業を手がけたシアトルきっての名士でした。

1996年に、南カリフォルニアにシーホークスを移動させるという話になります。しかしLAは地震があるからダメだ、とか、あとすこしキングドームでプレイする義務があるなど、顧問弁護士にいわれて、ベーリングは球団の売却を決意します

 

f:id:kazumax78:20170520095205j:plain

そこで手を上げたのがポール・アレンです。現在、シーホークスの資産価値は1330億円。ケン・ベーリングがいくらで売ったかわかりませんが、おそらくリターンは十分満足できるものだったのでしょう。

 

チーム戦績

〜10年 〜20年 〜30年
2016 地区優勝 2006 地区優勝 1996 最下位
2015 2位 2005 スーパーボウル出場 1995 3位
2014 スーパーボウル出場 2004 地区優勝 1994 最下位
2013 スーパーボウル優勝 2003 2位 1993 最下位
2012 2位 2002 3位 1992 最下位
2011 3位 2001 2位 1991 4位
2010 地区優勝 2000 4位 1990 3位
2009 3位 1999 地区優勝 1989 4位
2008 3位 1998 3位 1988 地区優勝
2007 地区優勝 1997 3位 1987 2位

スーパーボウルに3回出て、1回優勝しています。地区優勝は10回。2010年にHCがピート・キャロルになる以前から、シーホークスは北国の雄。かなり強いチームでした。

 

 

 

強いシーホークス HCピート・キャロル

 とにかく、猛烈な破壊力をもつシーホークスは強いチームです。その強さの裏付けは2010年からHCをしているピート・キャロルの存在が大きいですね。

f:id:kazumax78:20150126150147j:plain

HCの中では65歳と最高齢にも関わらず、吠える吠える、熱い熱い。そしてその采配たるや、なんとも若々しい。彼が入ってからのシーホークスは本当にカッコイイし、見ていて楽しいゲームが多い。

f:id:kazumax78:20170520101434j:plain

1984年にバッファロー・ビルズのHCをしてから、バイキングズ、JETS、49ersペイトリオッツと、転々として、2010年にシーホークス。ここで腰を据えることができたんですね。おめでとうございます。

 

主要選手紹介

QB ラッセル・ウィルソン#3

f:id:kazumax78:20171116235755j:plain

2012年ドラフトで3巡、全体75位指名の選手。ウィスコンシン大学出身。ドラフトではそれほど注目の選手ではなかったが、今ではシーホークスの屋台骨だし、NFLのスター選手の1人。投げれるし走れるし熱いしクレバーだし、という万能型QB。デビューした年からスターターとして活躍し、ずっとエースQBです。

 

LT デュウェイン・ブラウン#76

f:id:kazumax78:20171117000456j:plain

2008年ドラフト1巡、全体26位指名の選手。ヴァージニア工科大学出身。テキサンズから指名を受けてからずっとテキサンズ一筋だったが、2017年シーズンからシーホークスのラインマンになっている。3度もプロボウルに選ばれている名選手。ラインマンの中で、QBウィルソンよりも先輩なのは、ドウェインだけ。

 

RT ジャーマイン・アイフディ#76

f:id:kazumax78:20171117090846j:plain

2016年ドラフト1巡、全体31位指名の選手。テキサスA&M大学出身。ブラウンとアイフディ、この2人がオフェンスラインの要ですね。シーホークスオフェンスはこの2人に注目です。

 

LG イーサン・ポシック #77

f:id:kazumax78:20170512123624j:plain

2017年ドラフト2巡、全体58位指名の選手。名門LSUタイガースでセンターをしていた頭脳派オフェンスラインマンです。シーホークスではガードとして活躍しています。

 

C ジャスティン・ブリット#68

f:id:kazumax78:20171117092429j:plain

ミズーリ大学出身。2014年ドラフト2巡、全体64位の選手。

 

 

WR ダグ・ボールドウィン#89

f:id:kazumax78:20140128141840j:plain

f:id:kazumax78:20171117092733j:plain

シーホークスのエースレシーバーです。2011年のドラフト外選手スタンフォード大学出身。ドラフト外だけど、スーパーボウル優勝メンバー、プロボウル選手、2015年のNFLレシーブTDリーダーという強者。178cmとレシーバーの中では身長低め。

 

TE ジミー・グラハム #88

f:id:kazumax78:20171117093750j:plain

2010年ドラフト3巡、全体95位指名選手。マイアミ大学出身。セインツからキャリアスタート。2015年からシーホークスに移籍して、現在3年目。NFL歴は8年目。ボールドウィンとグラハム、この2人がシーホークスのメインパスターゲット。 

f:id:kazumax78:20171117093824j:plain

2mを超える身長を持ってる巨漢TEで、4度もプロボウルに選出されています。2013年のNFLレシーブTDリーダー。

 

WR タイラー・ロケット#16

f:id:kazumax78:20171117094019j:plain

2016年ドラフト3巡 全体69位指名の選手。カンザス州立大学出身。ダグ・ボールドウィンの控え的な役割だけど、ダブルで出場することも多々あり。年間にすると大体600ydsをレシーブしている。

 

RB トーマス・ロールズ#34

f:id:kazumax78:20151018123835j:plain

2015年ドラフト外選手。2015年は年間830ydsを走っており、なかなかの爆発力をもってるけど、足首の負傷で今季はどこまで行けるだろう。

 

DE マイケル・ベネット#72

f:id:kazumax78:20171117095655j:plain

「毒舌ベネット兄弟」の兄。2009年ドラフト外選手。だけど実は、QBウィルソンよりも高給取り。テキサスA&M大出身シーホークスに初年度だけ、その後はバッカニアーズに移籍。2013年からシーホークスに出戻り。弟のマーテラスはTEとして、今年パッカーズからパッツに移籍。

 

DE シェルドン・リチャードソン#91

f:id:kazumax78:20131020153539j:plain

2013年ドラフト1巡、全体13位指名の選手。ミズーリ大学出身。NYJETSからキャリアをスタートして、新人契約最後の5年目。シーズン途中にJETSからシーホークスに移籍が決定。ベネットに加えてリチャードソンを獲得したことで、シーホークスDはさらに強力になった。

 

 爆音軍団と呼ばれる強力なディフェンスバック チーム

f:id:kazumax78:20171117163643j:plain

 シーホークスは、ボビー・ワグナー、キャム・キャンセラー、アール・トーマス、リチャード・シャーマン、というセンカンダリーのディフェンスチームが強力!ハード・ヒットを信条として、ものすごいスピードで突っ込んでくるLBやDB陣と争うオフェンスチームは相当な勇気が必要です。

 

このディフェンスチームの猛烈果敢な戦いぶりから「爆音軍団シーホークス!」(英語では、"Legion of Boom")と畏怖を込めて呼ばれています。

 

SS カム・チャンセラー

f:id:kazumax78:20150201161909j:plain

2010年ドラフト5巡133位指名の選手。バージニア工科大学出身。どちらかいうと、後の方にドラフトで呼ばれてる選手だけど、NFLにデビューしてからの伸び率がスゴイ。プロボウルに4回選出のスター選手。

 

FS アール・トーマス#29

f:id:kazumax78:20151220142116j:plain

f:id:kazumax78:20140111125829j:plain

2010年1巡、全体14位指名。テキサス大学出身。プロボウル5回選出のスター選手。

 

MLB ボビー・ワグナー#54

f:id:kazumax78:20171117160218j:plain

f:id:kazumax78:20171117160315j:plain

2012ドラフト2巡全体47位指名の選手。ユタ州立大学出身。3度のプロボウルに選出されてるスター選手です。それにしてもシーホークスはD#がめちゃいいです。プロボウル選手ばっかり。

 

CBリチャード・シャーマン #25

f:id:kazumax78:20171117161500j:plain

f:id:kazumax78:20171117161505j:plain

 2011年ドラフト5巡目、全体154位指名の選手。スタンフォード大学出身。2013年にプロボウルに選出されています。CB業界では、ジョシュ・ノーマン、ジョー・ヘイデン、カリーム・タリブらと並び「シャットダウン・コーナー」の異名を持っている超すごい選手です。

顔見たらわかるように、かなり喧嘩っぱやい所がありまして、チームメイトとも強く議論している姿が見受けられます。プレイも当然熱く、シャーマンに注目するとゲーム面白いです。

 

 

 

 

引退or移籍した活躍してた選手 

★RB マショーン・リンチ(引退してからレイダースで復帰)

f:id:kazumax78:20171117162215j:plain

 2007年ドラフト1巡目、全体12位指名の選手。カリフォルニア州立大学出身。5回のプロボウルに選出され、人を食ったような態度と野獣のような動きで、「ビースト・モード」と異名をとった選手です。

 猛烈なカットに加えて、あたりの強さは、まさしく猛獣。自身のインスタで「引退」を宣言したのに、2017年より生まれ故郷オークランドで、復帰宣言。現在レイダースのエースRBとして活躍してます。

 

 

 

 

 

シーホークス チアリーダー

f:id:kazumax78:20170520103854j:plain

f:id:kazumax78:20160925160739j:plain

f:id:kazumax78:20170520103903j:plain

f:id:kazumax78:20170520103905j:plain

うーん、素晴らしい。