NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【20】最古参 シカゴ・ベアーズ

シカゴ・カブスっていうMLBのチームのほうが有名かも?でしょうか。でも僕にとってはシカゴはベアーズです。NFLリーグの中ではカーディナルズに並び歴史が古く、リーグでも最も古く1919年に創設されています。その後1年後にグリーンベイ・パッカーズが誕生してしまして、アメリカンフットボールをつくってきた3つの巨人と呼ぶべきチームですね。

ちなみに映画、「がんばれベアーズ」と、シカゴ・ベアーズは全く関係ありませんwww 

がんばれ!ベアーズ [DVD]

がんばれ!ベアーズ [DVD]

 

 

こちらのシカゴ!という映画もNFLは関係ないんですが、シカゴの街を舞台にやってます。一度ご覧になってください。 

シカゴ(字幕版)

シカゴ(字幕版)

 

 

シカゴってどんな街?

アメリカ第三の街、それがシカゴです。ニューヨークは東海岸に位置しており、西欧諸国に向けての交易、ロサンゼルスは西海岸ですから、アジアに向けての交易都市、対してシカゴは内陸交通の要衝都市、アメリカ国内産業の発展とともに都市形成していった街です。

シカゴ都市圏には、1000万人の人口がいて、プロスポーツもたくさんあります。最も有名なものは、マイケル・ジョーダンが在籍していたNBAシカゴ・ブルズでしょうか。とにかく大きな街ですので、MLBも2つ、NBA、NHL、NFLMLSで1つずつ、合計6つのプロスポーツチームがあるのは、羨ましいですね。

f:id:kazumax78:20090112140301j:plain

とにかくシカゴ・ブルズはかっこよかった。マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペンデニス・ロッドマン。1996年は黄金期ですね。

f:id:kazumax78:20170525101726j:plain

f:id:kazumax78:20170525101734j:plain

f:id:kazumax78:20170525101743j:plain

f:id:kazumax78:20170525101750p:plain

 

3大建築の父と言われるミース・ファン・デル・ローエは、シカゴに移り住んでから、数多くの建築を創り続けてきました。シカゴを歩く時は建築を見て歩くと本当に面白いそうです。シカゴ川リバークルーズでは、数多くの建築物をガイドしてくれるそうで、それはとっても楽しいそうです。

f:id:kazumax78:20170525101850j:plain

 

有名な建築がたくさんありますが、シカゴ商品取引所を紹介します。バットマンジョーカーがよくこの建物を背景にして戦っています。ゴッサムシティとはシカゴCITYのことだったんですね。

シカゴは夜景も美しい。いい街のようですね。

 

チーム名「ベアーズ」の由来はカブスより身体が大きいから。

f:id:kazumax78:20171121194840j:plain

ベアーズは1919年に創設されたNFLリーグ最古のチームです。でも実はMLB(野球)の方がチームの歴史は長い。

 

 

f:id:kazumax78:20171121195226j:plain

MLBのシカゴカブスは、「子熊」って意味なんです。で、カブスがあるチームにアメフトチームをつくるわけで、「アメフト選手は、野球選手よりも身体がでかいよね」って事で、カブス(子熊)<ベアーズ(親熊)」ということのようです。

 

 

戦績概要

  1. 1963年にNFLチャンピオン。でも昔すぎるので、無かったことにしましょう。
  2. 1984年 初の地区優勝
  3. 1985年 第20回スーパーボウル優勝 ペイトリオッツを降してます
  4. 1986年 3年連続地区優勝
  5. 1987年 4年連続地区優勝
  6. 1988年 5年連続地区優勝
  7. 1990年 地区優勝(6)
  8. 2001年 地区優勝(7)
  9. 2005年 地区優勝(8)
  10. 2006年 第41回スーパーボウル出場 QBマニングのコルツに負ける
  11. 2010年 地区優勝(10)

案外強いんですよ。

 

 

最近の成績

16,15、14シーズンは地区最下位。同地区にグリーンベイ・パッカーズがいます。それが地区優勝の常連チームとなってしまっています。他にはミネソタ・バイキングスデトロイト・ライオンズがおりますが、ベアーズは残念ながら、最下位争いをするようなことが最近多いですね。

しかし2010年、2006年、2005年には地区優勝していますし、トレードやドラフト次第で大きく成績が変わっていくのでないか、ポテンシャルの高いチームと感じます。

 

主要選手

QB ミッチ・トルビンスキー#10

2017ドラフトで全体2位指名。ベアーズは、2位指名権を持っている49ersとトレードしてまで獲得した期待の新人。ハイリスク・ハイリターンな結果になるとしか言えないが、鳴かず飛ばずのベアーズを奮い立たせることができるか見どころである。

かつてエースQBだったジェイ・カトラーはリリースされてしまった。他のQBはまだ試合経験がない。トルビンスキーがエースQBとして、レギュラーシーズンを戦っていくことは間違いなさそうだ。

 

RB ジョーダン・ハワード#24

f:id:kazumax78:20161113113101j:plain

2016年ドラフト5巡目全体150位指名の選手。インディアナ大学出身。

2016シーズンは1313ydsを走り、リーディングラッシャーのRBエゼキエル・エリオットに迫る2位の記録。

2017年シーズンも、すでに800ydsを超えるラッシュ記録を残しています。特筆するべきは、レシーバーとしての記録も300ydsとまずまず。ここまで何でも出来る選手だとD#チームは結構大変だと思います。

 

OG カイル・ロング#75

f:id:kazumax78:20140907120203j:plain

2013年ドラフト全体20位 オレゴン大学出身。デビュー以来ずっとベアーズ。三度のプロボウルに選ばれるなど、スター選手の1人。ベアーズで数少ない1巡指名選手

 

WR タリック・コーヘン#29

f:id:kazumax78:20171122004555j:plain

f:id:kazumax78:20171122004603j:plain

2017年ドラフトでデビューしたばかりのルーキー。全体119位。ノースカロライナ州大学。

 

 

全体的に

WRのアルショーン・ジェフリーはよい選手だと思います。(イーグルスに移籍してます)

もう一人のWRがもっとパスキャッチしてくれるといいんですけどね。DEのアキームはいい仕事をしていますが、ストロングサイドだけでなく、ウィークサイドにももう一人いい選手が欲しいところでしょうか。

ベアーズの穴は、DT、DB、OTってところですかね。いいQBを確保しても、LOTにパスプロの強さがないと、トルビンスキーもパフォーマンスが発揮できません。HCの手腕次第でチームは変わっていくでしょう。さらにいうと、ジョーダン・ハワードが怪我しちゃうと、もうこのチームは終わり感満載。怖いところにいますね。

 

チアリーダー

ななな・・・・・ない!

どうしたグーグル先生。

かろうじて。

f:id:kazumax78:20110118224405j:plain