NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【28】ザ・アメリカ ダラス・カウボーイズ

最も強く最もアメリカらしい球団、それがダラスカウボーイズ。名前までアメリカらしくて、素晴らしいです。

アメフト🏈好きなら一度はこのチームのファンになった事あるんでないか、と勘違いしちゃうような人気球団です。トロイ・エイクマンというQBがいる時に、スター選手が粒ぞろいで、Super Bowl制覇するなど、とことん強かった。

 

今回はそんな読売巨人軍みたいなカウボーイズを紹介してみます。

 

ダラスは、こんな町

アメリカ南部を象徴するテキサス州の北部にある大きな町です。ダラス市は、ヒューストン市サンアトニオ市に次ぐ人口が集まってますが、ダラス都市圏としてはヒューストンを凌ぐ550万人の人口集中があり、アメリカでも8位の都市圏です。

 

特徴

①星マーク

ダラス市の市旗は、星のマーク。これが、ダラス・カウボーイズのスターの由来になっています。

②油田・軍用機

ヒューストン同様に油田で大きくなった町であり、軍用機の生産で大きくなってきてる。

ケネディ暗殺

アメリカ期待のリーダーだったケネディ大統領が暗殺された街。その後、めちゃくちゃ嫌われて経済が落ち込んだ。しかし1970年代のオイルショックで持ち前の油田のおかげでまた復活。

セブンイレブン

日本人には馴染みある、セブンイレブンの発祥地。

⑤グルメタウン

一人当たりのレストラン率では、NYの2倍。

⑥治安の悪い

デトロイト並みとか言われてる

 

カウボーイズの歴史と戦績

1960年 チーム創設

1960年以降  最も成功したチームとして NFL屈指の名門 49ersと並ぶ superbowl5勝してる歴代2位タイ記録を持つすごい強いチームですね

 第6回のSuper Bowlで初優勝。次の12回でも優勝。しばらく落ち込みましたが、1989年にチームをジェリー・ジョーンズに売却

1989年 ジェリー・ジョーンズがオーナー就任 

新オーナーのジョーンズはGMとヘッドコーチを解雇。1989年のドラフトで後のスターとなるQBトロイ・エイクマンを一巡指名。

さらにチーム改造の手を止めず、次のドラフト上位指名権を獲得するために、チームのベテラン選手5名に加えてRBをトレード。おかげで、この年は1-15で最下位のチームとなった。

1990年代 無敵集団へ

その後、1990年にスターRB、エミット・スミスを獲得してから、1992年から地区優勝五連覇。うちSuper Bowlを3回制覇(うち連覇あり)1995年にCBのディオン・サンダースなど、スター選手を数多く獲得し、カウボーイズ最強の時代を築く。

 

往年の名選手

QB トロイ・エイクマン

1989年のドラフトで全体指名一位でNFLデビュー。彼を獲得したことは、オーナーのジェリー・ジョーンズの最も大きい仕事だと言っていい。

チームを3度Super Bowl制覇に牽引した立役者。ジョン・エルウェイ、ダン・マリーノら1990年のNFLを代表するQBです。現在はFOXテレビの解説者として、いまなおNFLに関わっています。

 

 

RB エミット・スミス 

身長175センチの小兵RB。マイケル・アービン、エイクマンらと共にカウボーイズの黄金期を作った。1990年にドラフト一巡指名、17位。

エイクマンが去った同じタイミングで2002年にカージナルズへ移籍。14年間のフットボール人生を輝かせた殿堂入りの選手。

 

 

 

WR マイケル・アービン

1988年にドラフト一巡全体11位指名を受け、カウボーイズ入団。エイクマン、エミットらと三人で攻撃の要として大活躍。いまなお最強のWRをあげるときに、彼の名前を挙げられる人多し。

 

 

 

CB ディオン・サンダース

 

1990年に最強の矛を手に入れたダラス・カウボーイズが、1995年に手に入れた最強の盾。1989年にアトランタ・ファルコンズからNFLデビューしたエイクマンの同期生。夏はメジャーリーグ、冬はNFLと二つのわらじを履き続けたアスリート。

二つをやるだけでなく、MLBではワールドシリーズ制覇、NFLではSuper Bowl制覇と、二つの偉業を実現した米国で唯一の選手でもある。

 

現在の主要選手

QB ダク・プレスコット

2016年のドラフトでカウボーイズに入団したばかりのルーキーQB。というと聞こえはいいが、4巡指名、全体135位と、完全に控え要因としてドラフトされた選手でした。

それが絶対エースQBトニー・ロモの怪我により、2016年のシーズンを代打ちしたところ、あれよあれよと成果を出してしまい、エースQBの座を手にとってしまった。

投げる走るの両方をこなすムーバブルタイプのQBでこれからの活躍が楽しみですね。 

 

RB エゼキエル・エリオット

 QBプレスコットと同期生だが、こちらは期待の新人RBでした。ドラフトでは当然一巡指名全体4位指名の選手です 。ドラフトの会場で自撮りするとか、彼の性格が伺えますね!

2016年のシーズンは期待以上の成果を出してラッシングヤードはNFL一位。ルーキーオブザイヤーにプレスコットと同時に選ばれた選手です。

 

WR デズ・ブライアント

 2010年に全体24位指名で、NFLデビューしてからというもの、毎年5位以内にはいるほど、パスキャッチ記録を出しているエースWR。カウボーイズの黄金期を築いたあの、マイケルアービンと同じ背番号88。しかもそいつがアービンに負けず劣らずの記録出してるエースWR。なんか嬉しいっすねー。

 

 

OT タイロン・スミス 

2011年に全体9位指名でNFLデビュー。QBトニーロモの左側を常に守ってきた。プロボウルに4度選ばれた名選手です。

 

 

 

DE タコ・チャールトン

2017年のドラフトで全体指名27位で、カウボーイズのロースター入りするルーキーDE。今年のドラフトはマイルズ・ギャレット、ソロモン・トーマスと、有望株が多かった。チャールトンもその1人。これからのカウボーイズを担ってくれる人材でしょう。

イケメンなのもいい感じ。

 

 

LB ショーン・リー

All pro 2 time at 2015 and 2016season. 

Will be great player. 

 

 

LB デマーカス・ウェアー(引退)

2008年に20サックをぶち上げた、カウボーイズのスタープレイヤーだった、デマーカス・ウエアーは、デンバー・ブロンコスに移籍していたが、2017年に引退している。

 

Dallas Cowboys Cheerrleaders (D.C.C.)

 Gooood!!!!