NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【30】缶詰男!グリーンベイ・パッカーズ

f:id:kazumax78:20170531104034j:plain

好きなチームです!アーロン・ロジャーズ最高!大好きなQB。アメージングな選手ですよね。ダン・マリーノもこんなQBだったんだろうなー。最後の最後までわかんなくさせるのが、見てて楽しいQBですよね。

 

パッカーズといえば、ブレット・ファーブっていう最強QBがいたチームで、その強さたるや、、、、、!いまいちなデザインなのに、すごく強いもんだから、もう逆にかっこいい。

 

さぁ、パッカーズを紹介しましょう。

 

グリーンベイ・パッカーズの特徴

本拠地は、32チームで一番小さい町「グリーンベイ

f:id:kazumax78:20170531095817j:plain

アメリカ北部にある五大湖ミシガン湖の湾にある街。グリーンベイウィスコンシン州ですね。大体フランチャイズになる街って、大きな街が多いですよね。でもね!グリーンベイだけは違う。めっちゃ小さい。なんと人口10万人。少ないでしょ?

 

オーナーは市民の一人ひとり。野球の広島みたい。

f:id:kazumax78:20170531093040j:plain

パッカーズは アメリカ4大スポーツのチームの中で最も小さいフランチャイズです。そして珍しいことに、オーナーシップを所有しているのが市民なんですね。日本でいう広島市民球団。たくさんアメリカにはプロチームがありますけど、市民球団なのはパッカーズだけなんですよ。

f:id:kazumax78:20130105192947j:plainf:id:kazumax78:20131020151236j:plain

それが故に、パッカーズの市民からの人気ぶりは異常なほど。人口10万人のほぼ全てがパッカーズを愛しているってことは、街のどこにいっても誰と話してもパッカーズの話題。これこそ「市民の共有財産」「心の拠り所」「地域の遺産」ですよね。

 

 

f:id:kazumax78:20170531093211j:plain

f:id:kazumax78:20170531093219j:plain

f:id:kazumax78:20170531093526j:plainf:id:kazumax78:20120909200122j:plain

この人も、あの人も、お姉ちゃんも、おっちゃんも、子供まで。みーんながパッカーズのオーナー。そりゃー猛烈に愛されるわけですよ。パッカーズの試合はNFL屈指の熱気らしいです。一度ランボー・フィールドに行ってみたいですね。

f:id:kazumax78:20131124133733j:plain

f:id:kazumax78:20170531092645p:plain

 

人気があるだけでなく、昔からメッチャ強い

f:id:kazumax78:20170531094358j:plain

f:id:kazumax78:20170531094506j:plain

f:id:kazumax78:20170531094400j:plain

 

10万人の街のチーム、市民に愛されてるだけでなく、何度も何度もアメリカを制覇する強さのあるチームなんですね。地区優勝18回、プレーオフ進出32回、カンファレンスチャンピオン9回、スーパーボウル優勝4回という脅威の成績

 

HCビンス・ロンバルディとQBブレッド・ファーブ

パッカーズの初代HCの名前が スーパーボウルトロフィーの名前

f:id:kazumax78:20140815114654j:plain

チーム創設は1919年。パッカーズは強かった。その強いパッカーズをさらに強くさせたのが、「NFL最強のコーチ」と言われるヴィンス・ロンバルディ。1959年の頃です。

f:id:kazumax78:20170531094550j:plain

彼がHCを務めていた1959−1967年の8年間は、「勝98負30分4」、圧倒的な数字。

記念すべき第一回スーパーボウル、そして第2回スーパーボウルの両方を優勝し、ヘッドコーチの名前ヴィンス・ロンバルディがトロフィーの名前になったんですね。 

f:id:kazumax78:20170531094920j:plain

 

伝説のプレイヤー、ブレット・ファーブ。1969年の47歳。

f:id:kazumax78:20170531094941j:plain

f:id:kazumax78:20170531095158j:plain

1991年のデビューから20年の長きに渡りNFLでエースQBを勤め上げた殿堂入りの名選手。ジョン・エルウェイ、ダン・マリーノ、トロイ・エイクマンなどとNFLの時代を築いた人であり、ペイトン・マニングが記録を出すまでは、ブレット・ファーブがNFLレコードホルダーだった。通算で、508のタッチダウンを奪い、71,838ydsのパスを成功させている。現在もマニングに次ぐ歴代QB2位のレコードホルダー。

 

「鉄人」ブレット・ファーブ

f:id:kazumax78:20170531095349j:plain

 

シーズン 戦績 QB
2007年 地区優勝 ブレット・ファーブ
2006年 2位 ブレット・ファーブ
2005年 最下位 ブレット・ファーブ
2004年 地区優勝 ブレット・ファーブ
2003年 地区優勝 ブレット・ファーブ
2002年 地区優勝 ブレット・ファーブ
2001年 2位 ブレット・ファーブ
2000年 3位 ブレット・ファーブ
1999年 4位 ブレット・ファーブ
1998年 2位 ブレット・ファーブ
1997年 スーパーボウル出場 ブレット・ファーブ
1996年 スーパーボウル優勝 ブレット・ファーブ
1995年 地区優勝 ブレット・ファーブ
1994年 2位 ブレット・ファーブ
1993年 3位 ブレット・ファーブ
1992年 2位 ブレット・ファーブ

出場試合数は歴代1位で302試合。それもなんと297試合に連続出場という前人未到の偉業を成し遂げて、「鉄人」と呼ばれちゃう。衣笠さんみたいなねwww。彼の自律心の強さとセルフコントロール力、さらに怪我しない頑丈さが伺える数字です。

こんな輝かしい実績に合わせて、インターセプトされてる回数も338回と歴代1位!

ってことは、数々のターンオーバーを相手に与えても、それでも豪腕でゲームをひっくり返してきたって事ですよね。そりゃーファーブの試合は見てて面白いはずでしょ。

 

 

f:id:kazumax78:20170531095626j:plain

1996年には、パッカーズをなんと31年ぶりのスーパーボウル制覇に導き、翌シーズン1997年にも連続でスーパーボウル出場しちゃう。連覇はしてませんよ。

 

 

 

鉄人の引退⇨復帰⇨引退⇨やっぱり復帰⇨本当に引退

f:id:kazumax78:20171201212726j:plain

パッカーズで現役を引退を表明したかと思えば、すぐに撤回!JETSのQBとしてNFLに復帰を宣言。2008年シーズンを戦って、肩の限界を感じ、もう一度引退しました。

 

 

f:id:kazumax78:20171201212737j:plain

 でも、もう一回復帰!次はバイキングスで最後の最後、2年間をプレイして、2010年に本当に引退をしました。

 熱く、クールで、タフで、勇敢で、ケンカ早くて、負けず嫌い。最高にアメリカらしい男の中の男、それがブレット・ファーブ。NFLの偉人ですね。

 

カンニング竹山さんはパッカーズの大ファン

f:id:kazumax78:20171202080640j:plain

 と言うように、人気芸能人なのにオフ会に参加したり、Twitterアカウントの背景にパッカーズを使ってたり、スーパーボウルみるためにアメリカ行っちゃうくらいパッカーズファン。

www.nfl-mania.com

いいですよね。こういう方々のお陰で、NFLの熱を日本でも上昇させていきたいと思います。

 

最近の戦績

f:id:kazumax78:20171201225317j:plain

シーズン 戦績 QB
2016年 地区優勝 アーロン・ロジャーズ
2015年 2位 アーロン・ロジャーズ
2014年 地区優勝 アーロン・ロジャーズ
2013年 地区優勝 アーロン・ロジャーズ
2012年 地区優勝 アーロン・ロジャーズ
2011年 地区優勝 アーロン・ロジャーズ
2010年 スーパーボウル優勝 アーロン・ロジャーズ
2009年 2位 アーロン・ロジャーズ
2008年 3位 アーロン・ロジャーズ

2008年からQBアーロン・ロジャーズの時代になってまして、スーパーボウル優勝。地区優勝しまくりのプレイオフ常連の強豪チームです。

ブレット・ファーブの時代まで遡っても、最下位になったのは2005年だけ。92年から16年までの25年間。ほぼ2位か地区優勝。さすがに強いチームです。

 

主要選手

QB アーロン・ロジャーズ#12

f:id:kazumax78:20171201234451j:plain

f:id:kazumax78:20170531102932j:plain

2005年ドラフト1巡目、全体25位指名。カリフォルニア大学出身。チーム最年長。

押しも押されぬオフェンスの大黒柱です。偉大なQBだったブレット・ファーブの後釜をしっかりと担い、それどころかスーパーボウル優勝を果たしているすごいQB。彼がスターターになってから地区優勝しなかったのはたった2回だけ。

ポケットに入ってなかなか投げない。投げない投げない・・・・投げたと思いきや、ごっつい速度のボールで弾丸のようにWRに突き刺さる。

ヘイルメリーパスも投げれてどんな時でも勝負をひっくり返せる力をもっているQB。ロジャーズがボールを持つとなんだかワクワクする。最高のQBですね。

 

 

QB ブレッド・ハンドリー#7

f:id:kazumax78:20170824142125j:plain

f:id:kazumax78:20171202010108j:plain

2015年ドラフト5巡目、全体147位指名。UCLA出身。

2017年シーズン、バイキングス戦で鎖骨骨折してシーズンエンドになったQBアーロン・ロジャーズの代打ちでQBを務めているハンドリー。なんかロジャーズみたいな仕事ぶりで、見ていて楽しい。ひょっとすると、ポストロジャーズは彼で十分なのかな?とすら思える。

OT ブライアン・ブラガ#75

f:id:kazumax78:20171202004858j:plain

2010年ドラフト1巡目、全体20位指名。アイオワ大学出身。

 

 

WR ジョーディ・ネルソン #87

f:id:kazumax78:20171201234546j:plain

f:id:kazumax78:20171201234550j:plain

2008年ドラフト2巡目、全体36位指名。カンザス大学出身。

パッカーズのエースWR。年間1200ydsを走り、数多くのTDSを記録してます。

 

WRランドール・コッブ#18

f:id:kazumax78:20171201234702j:plain

f:id:kazumax78:20171201234706j:plain

2011年ドラフト、2巡目、全体64位指名。ケンタッキー大学出身。

現在7年目のコッブ。ネルソンとこの2人が空中戦のリーダーですね。 

 

RB タイ・モンゴメリ #88

f:id:kazumax78:20150829173205j:plain

f:id:kazumax78:20171202000345j:plain

2015年ドラフト、3巡目、全体94位指名。スタンフォード大学出身。

457ydsしか走ってないから、大したRBじゃない。って思いますが、ランのセンスがめちゃいいのと、カットバックの速さ、元WRだからパスキャッチもめちゃ上手い。

本当にいいプレイを連発します。2015年にNFLデビューしたばかりのまだまだ若手の選手です。スタンフォード大学ではオールアメリカにも選ばれて、リターナーとして大注目されてきました。キックオフリターンでは平均32ydsを刻み、2つのリターンタッチダウンを決めています。

パッカーズでもリターナーとしてスペシャルチームにも参加してます。チームに欠かせない存在ですね。

 

TE リチャード・ロジャーズ #82

f:id:kazumax78:20140220160528j:plain

f:id:kazumax78:20171201235937j:plain

2014年ドラフト3巡目、全体98位指名。カリフォルニア大学出身。

 

TE ランス・ケンドリックス #84

f:id:kazumax78:20171201235809j:plain

f:id:kazumax78:20171201235814j:plain

2011年ドラフト2巡目、全体47位指名。ウィスコンシン大学出身。

ラムズからデビュー。2016年からパッカーズに移籍。年間500ydsくらい。もっと活躍して欲しいところ。

 

ディフェンスチーム主要選手

NT ケニー・クラーク #97

f:id:kazumax78:20171202002548j:plain

f:id:kazumax78:20171202002553j:plain

2016年ドラフト1巡目、全体27位指名。UCLA出身。

 

 

FS ハハ・クリントンディックス #21

f:id:kazumax78:20171202004443j:plain

f:id:kazumax78:20171202004447j:plain

2014年ドラフト1巡、全体21位指名。アラバマ大学クリムゾンタイド出身。

2016年にはプロボウルに選ばれています。自陣のディープゾーンから年間80回ものタックルをしてチームに貢献しています。頼もしい存在。

 

CB デマリアス・ランドール#23

f:id:kazumax78:20171202005240j:plain

f:id:kazumax78:20171202005244j:plain

2015年ドラフト1巡目、全体30位指名。アリゾナ大学出身。

 

OLB ニック・ペリー#53

f:id:kazumax78:20171202004034j:plain

f:id:kazumax78:20171202004052j:plain

2012年1巡目、全体28位指名 USC出身。

ちょっとダムコング・スー(エンダムカン・スー)の顔つきに似てますが、こっちはデビューからずっとパッカーズ。別にラフなプレイもいたしません。プロボウルには選ばれてませんが、パッカーズD#の大事な選手。

 

 

LB クレイ・マシューズⅢ世 #52

f:id:kazumax78:20171202003738j:plain

f:id:kazumax78:20171202003744j:plain

2009年ドラフト1巡目、全体26位指名。USC出身。

もう一人のLB、ニック・ペリーの先輩ですね。彼の兄弟や親、みんながNFLプレイヤーです。ロジャーズと一緒にスーパーボウル優勝に大きく貢献した人で、プロボウルには6度も選ばれている名選手です。

 

スペシャルチーム

K メイソン・グロスビー #2

f:id:kazumax78:20130809221738j:plain

f:id:kazumax78:20171202002834j:plain

2007年ドラフト 6巡目、全体193位指名。コロラド大学出身

キャリア10年目を迎えるグロスビー。フィールドゴール成功率80%を超える名キッカーです。ありがたい存在。

 

 パッカーズ チアリーダー

数多くのカッコイイ話。パッカーズはいい。

だけど、チアリーダーだけはダメ。

なんかエライ古臭いですね。もう競技チアみたいな感じ。

f:id:kazumax78:20170531103843j:plain

f:id:kazumax78:20091227155538j:plain