NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL top100】21位~40位

チーフスのトラビス・ケルシーが順位をぐぐっとあげてきましたね。ビルズのRBルショーン・マッコイも69位から27位と人気上昇。逆にJJワットが3位から35位に転落してますね。2016年は結構欠場してたからね。さて、それではそれぞれの選手を紹介していきます。 

40位~21位 各選手紹介

RANK 名前 College POSITION TEAM
40位 ヴィッグ・ビーズリー クレムソン LB Falcons
39位 ボビー・ワグナー ユタ LB Seahawks
38位 フレッチャー・コックス ミシシッピ DT Eagles
37位 アキーブ・タリブ カンザス CB Broncos
36位 タイリーク・ヒル 西アラバマ WR Chiefs
35位 JJワット ウィスコンシン DE Texans
34位 キャム・チャンセラー バージニア工科 S Seahawks
33位 デマルコ・マレー オクラホマ RB Titans
32位 マーカス・ピータース ワシントン CB Chiefs
31位 マシュー・スタッフォード ジョージア QB Lions
40位 LB ビック・ビーズリー ファルコンズ 3.95M(4.4億円)

f:id:kazumax78:20170615110751j:plain

2015draft / 1st round / 8th pick / クレムソン大学出身

2015年のドラフトで1巡指名の人気選手。名門クレムソン大出身のLBです。ファルコンズの守備の要として第51回スーパボウルでも大活躍でした。

ファルコンズとは4年契約。2019年にはFA市場に放出される予定。いい選手なのでファルコンズが手放さないと思いますけどね。

 


#40: Vic Beasley (LB, Falcons) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

39位 LB ボビー・ワグナー シーホークス 7.6M(8.36億円)

f:id:kazumax78:20170615110725j:plain

2012draft / 2nd round / 47th pick / ユタ大学出身

SSキャム・チャンセラー、CBリチャード・シャーマンと並んで、ディフェンスのリーダーですね。この三人のパフォーマンスがそろうとシーホークスはバカみたいに強い。

 


#39: Bobby Wagner (LB, Seahawks) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

38位 DT フレッチャー・コックス Eagles 9.4M(10.3億円)

f:id:kazumax78:20170615110646j:plain

2012draft / 1st round / 12th pick / ミシシッピー大学出身

ボビー・ワグナーと同期、2012年ドラフトでのデビュー。ただこっちは一巡12位での上位指名選手でした。イーグルスとは6年で102M(112億円)の大型契約を結んでいます。来年からの収入は17.9M(19.6億円)とごっつい高給取りのDEですね。


#38: Fletcher Cox (DT, Eagles) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

37位 CB アキーブ・タリブ デンバー・ブロンコス 12M(13.2億円)

f:id:kazumax78:20170615110557j:plain

2008draft / 1st round / 20th pick / カンザス大学出身

 第50回のスーパーボウルでも出場し、優勝リングをゲットしたブロンコスのエースCBのタリブ。一時期ペイトリオッツに移籍していました。現在10年目を迎えるキャリアです。デビューはタンパベイ・バッカニアーズ。2008年ドラフトで全体20位指名でした。その後ペイトリオッツに移籍しますが、ここは2年で放出。ブロンコスに2014年から在籍してます。実はクリーブランド生まれのタリブ。現在31歳ですね。もう5年もすると実家に戻ったりするのかな。でもそのときには、流石にパフォーマンスが落ち込んでるだろうな。 


#37: Aqib Talib (CB, Broncos) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

36位 WR Tyreek Hill Chiefs タイリーク・ヒル チーフス

f:id:kazumax78:20170615110504j:plain

2016draft / 5th round / 165th pick /西アラバマ大学出身

2016年のドラフトでデビューしたばっかりのまだルーキーWRです。シーズン16試合全て出場しておりますが、レシーブ記録は593yds。あんまり目覚ましい活躍をしたという印象はありませんね。

シーズン通して61キャッチ。あんまりかなー。もともとエースWRのジェレミー・マクリンの2番手としてロースター入してた選手なんですが、マクリンが急遽放出されてしまい、レイブンズと契約しましたので、今期からはエース、とまではいかなくとも、主要なWRとして出場してくるはずです。

ヒルリターナーとしても16試合出場しています。こっちはリターン平均 27.4ydsとなかなかの好成績かと思います。 


#36: Tyreek Hill (WR, Chiefs) | Top 100 Players of 2017 | NFL

  

35位 DE JJ Watt Texans 14.5M(15.95億円)

f:id:kazumax78:20170615110308j:plain

2011draft / 1st round/ 11th pick / ウィスコンシン大学出身

スーパースターのJJワット。脅威の身体能力でオフェンスラインを粉砕し続ける男です。相手となるオフェンスチームはいつも苦労しているでしょう。

前回は3位という人気でしたが、昨年故障者入してしまったから、プレーオフにもでれなかったからどうしてもね。現在怪我の状況がどこまで復活したのかわかりませんが、今期2017シーズンには出てくることは間違いないでしょう。

キャリアを見てると、2014年には20回もQBサックしてます。平均的にみても16回以上ですね、とすると毎試合必ず一度はQBはワットにタックルされてる。ということになりますから、テキサンズと試合するときは、QBは相当覚悟しなきゃならん、本当に恐怖のDEです。 


#35: J.J. Watt (DE, Texans) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

34位 SS キャム・チャンセラー シーホークス8M(8.8億円)

f:id:kazumax78:20170615091441j:plain

2010draft / 5th round / 133th pick / バージニア工科大学

 シーホークスのストロング・セイフティのチャンセラー。しかし出場していない試合もチラホラあります。昨シーズンでは4試合休場、2015年では5試合欠場しています。怪我が多いポジションでもないのに、不思議です。 

 シーホークス一筋今年8年目を迎える彼ですが、契約が今年のシーズンしか残っていません。今年30歳を迎える選手なので、フロントサイドからするとパフォーマンスが落ちてくる時期、と見てるかもしれないですね。2017Sにどういう試合を魅せてくれるか、楽しみにしています。


#34: Kam Chancellor (S, Seahawks) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

33位 RB デマルコ・マレー タイタンズ 6.95M(7.6億円) 前回84位

f:id:kazumax78:20170615092250j:plain

2011draft / 3rd round / 71th pick / オクラホマ大学出身

現在5本指に入るRBですね。以前「NFLチーム紹介 タイタンズ」の記事の時にも紹介した選手です。ドラフトでは3巡目の全体71番目でした。プロに入ってから同期のRBたちをどんどん追い抜いて成長してきました。そういう所がカッコイイですよね。

デビューしたカウボーイズとは継続契約を結べなかったですが、新居地タイタンズでエースRBの座を獲得して、色濃く存在感を発揮しています。こうやって自分のキャリアを作っていくのって勉強になりますね。タイタンズには、僕が応援してるQBマリオタもいるので、どうか2人で勝ち上がってきて欲しい。


#33: DeMarco Murray (RB, Titans) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

32位 CBマーカス・ピータース チーフス 2.6M(2.8億円)

f:id:kazumax78:20170615092525j:plain

2015draft / 1st round / 18th pick / ワシントン大学出身

2015年ドラフトで全体18位指名の注目CBのピータース。現在2シーズンが終わったところですが、そのパフォーマンスは期待通りだったようです。2年間でインターセプト14回といい記録をだしています。

ルーキーイヤーでは最優秀ディフェンス新人賞を獲得しています。これからますます成長されていく選手なんでないでしょうか。チーフスの32番。注目選手ですね。 


#32: Marcus Peters (CB, Chiefs) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

31位 QB マシュー・スタフォード ライオンズ 22M(24.2億円)

f:id:kazumax78:20170615093456j:plain

2009draft / 1st round / 1st pick / ワシントン大学出身

強肩QBスタフォードです。メガトロンことカルビン・ジョンソンが引退してから、彼の実力が陰りを魅せているような気がしますが、これからが真の実力を試されるときですよね。

複雑なゲーム展開で、ロングパスに頼らずにゲームの組み立てができるか。どこが相手チームのウィークポイントなのか。などいかにクリアに冷静に処理できるか。メガトロンがいなくなってからのスタフォードに注目します。 


  

30位〜21位 選手紹介

RANK 名前 College POSITION TEAM
30位 アール・トーマス テキサス S Seahawks
29位 マイク・エバンス テキサスA&M WR Buccaneers
28位 ランドン・コリンズ アラバマ S Giants
27位 ルショーン・マッコイ ピッツバーグ RB Bills
26位 トラビス・ケルシー シンシナティ TE Chiefs
25位 ジョー・トーマス ウィスコンシン T Browns
24位 ラッセル・ウィルソン ウィスコンシン QB Seahawks
23位 ロブ・グロンコウスキー アリゾナ TE Patriots
22位 ベン・ロスリスバーガー マイアミ QB Steelers
21位 リチャード・シャーマン スタンフォード CB Seahawks
30位 FS アール・トーマス シーホークス10.4M(11.4億円)前回81位

f:id:kazumax78:20170615093629j:plain

2010draft / 1st round / 14th pick / テキサス大学出身

シアトルですから、南からグググーっと北上してきてますねwww。


#30: Earl Thomas (S, Seahawks) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

29位 WR マイク・エバンス バッカニアーズ4.66M(5億円)

f:id:kazumax78:20170615093909j:plain

2014draft / 1st round / 14th pick / テキサス大出身

スンバラシイWRですよね。NFL.COMでの調査でもWRランキングで5本指に入ってます。レシーブ記録ではコルツのヒルトンや、ファルコンズジョーンズに後塵を拝する形となっていますが、ココぞというときの彼のひらめきは素晴らしい。

QBのウィンストンもエヴァンスと同じく2015年ドラフト入団同期生。2015年生でバッカニアーズをガンガン引っ張っていって欲しいですね。

 

28位 S ランドン・コリンズ ジャイアンツ 1.66M(1.72億円)

f:id:kazumax78:20170615093944j:plain

2015draft / 2nd round / 33th pick / アラバマ大学出身

ジャイアンツのSS。2015年ドラフト入団 第二巡の33位指名の注目選手でした。身長の6フィート(183センチ)とちょうどいいサイズです。

昨年2016年では100回もタックルしてます。ジャイアンツのLB陣が無能だから、これだけタックルが増えてる、というわけでは無いです。それだけ彼のチェックが早いってことです。


#28: Landon Collins (S, Giants) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

27位 RB ルショーン・マッコイ ビルズ 8.85M(9.73億円)

f:id:kazumax78:20170615094014j:plain

2009draft / 2nd round / 53th pick / ピッツバーグ大学出身

鬼カットのマッコイ。2014年まではイーグルスのエースRBとしてNFLに君臨していました。今なお、その存在感は半端ない。現在29歳になる彼ですが、パフォーマンスは全く落ち込んでなく、昨シーズンでも1,237YDSの記録を出しています。


 

26位 TE Travis Kelce Chiefs トラビス・ケルシュ チーフス 5.4M(5.9億円)

f:id:kazumax78:20170615094159j:plain

2013draft / 3rd round / 63th pick / シンシナティ大学出身

チーフスのエースレシーバー。TEなのにwww。というケルシュさん。195CMの高身長でバシバシ記録を伸ばしています。チーフスにはマクリンというWRがいましたが、欠場が続き、ついに放出され、いまなおエースWRがいまいちはっきり決まらない感じ。

現在28歳になる彼はまだまだNFL歴5年目。収入もそこそこですが、昨年5年で46.8Mの契約を交わしています。TEって低収入なもんですが、彼やグロンコウスキはいいですね。TEを使った戦略が最近NFLでは多いですから、平均のキャップヒットもこれから上がってくる気がします。

それにしてもチーフスWRは貧弱ですが、それでも2016シーズンは地区優勝して、プレイオフに進出しています。現在のQBアレックス・スミスから新QBマホームズへ上手にバトンが渡るといいなと思っています。 


 

25位 LT ジョー・トーマス ブラウンズ 11.5M(12.6億円)

f:id:kazumax78:20170615094102j:plain

2007draft / 1st round / 3rd pick / ウィスコンシン大学出身

11年のキャリア全てをブラウンズにささげているトーマス。レフトタックルとして年ごとに変わっていくQBを守り続けています。オフェンスの中で強いリーダーシップを発揮していることでしょう。

ひょっとすると、QBよりも彼のほうが意見力が強くてまとまらないんでないかな。ともさえゲスな勘ぐりをしてしまいます。だって11年も同じチームにいるんだもん。契約は7年で80M。結構どころか、相当な高給取りでした

 

24位 QB ラッセル・ウィルソン シーホークス 18.8M(20.6億円)

f:id:kazumax78:20170615094237j:plain

2012draft / 3rd round / 75th pick / ウィスコンシン大学出身

 SUPERBOWLを制したQBの一人ですね。2014年シーズン 第48回スーパーボウルです。2012年のドラフトで入ったその年に、レギュラー獲得してプレイオフまでチームを引っ張っていきました。彼の評価は鰻登り。

しかし、2012年のドラフトで彼は上位指名どころか、全体75位、なんと3巡目の指名選手だったんですね。ルーキーイヤーはパス成功率64.1%、3,118ヤードを獲得し、26TDパス、インターセプトはわずか10回でQBレイティング100.0。

翌年も、デビュー年を上回る成績を残しQBレイティング101.2の全体7位。入団してから2年連続でQBレイティング100以上をマークしたのはNFL史上彼が初めてです。そしてパス獲得ヤードも年々増えています。QBとしての成績は全て前年を上回り、今なお成長し続けているQBです。どうしてこんな逸材がドラフト3巡指名だったんでしょうか。不思議ですね。



 

23位 TE ロブ・グロンコウスキ 6.75M(7.4億円)

f:id:kazumax78:20170615094316j:plain

2010draft / 2nd round / 42th pick / アリゾナ大学出身

ペイトリオッツリア充男。グロンコウスキー。ブレイディのナンバーワンターゲットとしてペイトリオッツ時代を牽引してきた男です。

またTEの地位向上に大きく貢献してきた選手でもあると思います。ベリチックはショートパスを多用する戦略を使いますので、その上でTEに与えられるアサイメントは非常に重要なものが多いです。

パスターゲットになることもあり、リードブロッカーになることもあり、ラインマンになることもあり。様々な能力を高い次元で成功させないといけない。さらに怪我しちゃダメ。という難しいことばかりです。


#23: Rob Gronkowski (TE, Patriots) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

22位 QBベン・ロスリスバーガー スティーラーズ18.2M(20億円)

f:id:kazumax78:20170615094355j:plain

2004drat / 1st round / 11th pick / マイアミ大学出身

スティーラーズ不動のエースQB。Mr.スティーラーズとなりましたね。

 NFLのチームの中で6回もスーパーボウルを優勝しているのはピッツバーグスティーラーズのみです。しかし、SB優勝までチームを牽引してくれたQBは、スティーラーズの長い歴史の中でたったの2人なんですね。

 一人は、スティーラーズの黄金時代を築いたテリー・ブラッドショー。1970-1983年の14年の中で4度のSBリングを勝ち取った偉大なQBです。そしてもうひとりが、このベン・ロスリスバーガー。現在2度のSBを勝利した偉大なQBです。 

 しかしロスリスバーガーも今年で40歳。「もう、引退したら?」っていう年に差し掛かってきました。スティーラーズのQB後継者問題は結構大きな話題ですし、今カレッジでアメフトやってる大学生は、「俺が次のスティーラーズQBだ!」って意気込んでる奴らばっかりじゃないでしょうか。

 

もしロスリスバーガーの後釜になる選手が決まれば、全米から注目を浴びること間違いなしです。それだけで夜も眠れない。ロスリスバーガーよ、婦女暴行とか紳士にあるまじきことをして、晩節を汚すなよ。 


#22: Ben Roethlisberger (QB, Steelers) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

21位 CBリチャード・シャーマン シーホークス

f:id:kazumax78:20170615094418j:plain

2011draft / 5th round / 154th pick / スタンフォード大学出身

ラッセル・ウィルソン、ダグ・ボールドウィンがオフェンスのスターなら、リチャード・シャーマンは、ディフェンスのスター選手。全ての試合でWRを殺すような目で睨みつけて、ことごとく相手のパスを粉砕する。

 

彼はドラフトでは全く注目されなかった選手でした。5巡指名の全体154位でした。しかし持ち前の負けず嫌いのど根性で、ここまでのし上がってきた熱血野郎です。

身長190CMを超える大型DBは結構珍しい。基本スピードを重視すれば、それほど高身長の選手はフィットしないんですね。

それでもシャーマンや、SSのキャム・チャンセラーはスピードもあり、身長もあり、ガツもありの三拍子そろったスター選手です。

やっぱり今期のシーホークスも強そうですね。

 


#21: Richard Sherman (CB, Seahawks) | Top 100 Players of 2017 | NFL

 

 

 

 結びに

後はいよいよトップ20人です。NFL32チーム、ロースター入り53名の合計1696人のうちのトップ20人。

 

怪物揃いの中のさらに怪物たち。まだまだ紹介してない人たちがたくさんいます。次回はもっとより深く調べてみたいと思います。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com