NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFL解説 ポジション説明 DT・DE

ディフェンスラインで勝負が決まる

f:id:kazumax78:20170724092137j:plain

 

「ラインって、とにかくデブで体でかい人がやるんですよ」

「どうせ足も遅いんでしょ?」

「腕の筋肉とかスゴイけど、ドタバタしてんだよね」

 

 など、ディフェンスラインに限らず、ラインマンに関しては大きな誤解がありがちです。しかしその実態は全く逆で、ディフェンスラインを務める選手ほど、ゲームの流れを作るものはなく、パワーだけでなくスピードやアジリティも兼ね備えた怪物選手なんですね。

 

 前から来る攻撃に弱いと、相手チームはガンガンランプレイをしてきます。パワーでも負けてはダメ。さらに受け身ばかりのディフェンスでなく、相手QBにガンガンプレッシャーをかけていくために、QBサックを狙いに行きます。

 なにせ130kgにもなる巨体がすごい速度で突っ込んでくるわけです。QBからするとこれはもう、すごい恐怖です。その意識からパスの精度がダウンして、ポイントを取ることができなくなっていく。そんな効果もあるわけですね。

 ランも止められ、パス成功率も落ちていけば、自ずとファーストダウンを奪取できません。つまり、「ディフェンスラインで勝てたらチームは勝つ。」と言っても過言ではないわけです。

 NFLには「オフェンスが客を呼び。ディフェンスが勝利を呼ぶ」という名言があるように、ディフェンスラインマンがもっている担いは非常に大きいわけです。

 

 

ディフェンスエンドは猛烈なパスラッシャー チームの高給取り

f:id:kazumax78:20170724100646j:plain

 最もお金を稼いでいる、つまり球団と契約しているのは、マイアミ・ドルフィンズのダムコング・スー。彼はドルフィンズと、6年で114M$の契約を結んでいます。これはデレック・カー、アンドリュー・ラックを除く他のQBよりも高い金額で、オールポジションでの金額ランキングでは全体4位の高額契約です。2位はイーグルスフレッチャーコックス、3位は有名なJJワットですね。

  

 

 

 

 

有名なDT・DEの選手たち

ダムコング・スー マイアミ・ドルフィンズ

f:id:kazumax78:20170724095926j:plain

 

 

フレッチャー・コックス フィラデルフィア・イーグルス

f:id:kazumax78:20170724100418j:plain

 

ヒューストン・テキサンズ JJワット

f:id:kazumax78:20170724092018j:plain

 

ジェラルド・マッコイ タンパベイ・バッカニアーズ

f:id:kazumax78:20170724095838j:plain

 

ムハンマド・ウィルカーソン ニューヨーク・JETS

f:id:kazumax78:20131013150214j:plain

 

カワン・ショート カロライナ・パンサーズ

f:id:kazumax78:20170724100210j:plain

 

 

若手ながらトップ選手として大活躍のディフェンスライン選手たち

ヒューストン・テキサンズ ジェドベオン・クローニー 2014年ドラフト1位指名

 

 

カリル・マック オークランド・レイダース  2014年ドラフト5位指名

f:id:kazumax78:20150624132456j:plain

 

ジョーイ・ボッサ ロサンゼルス・チャージャーズ 2016年ドラフト3位指名

f:id:kazumax78:20170724093459j:plain

 

 

マイルズ・ギャレット クリーブランド・ブラウンズ 2017年ドラフト1位指名

f:id:kazumax78:20170724100305j:plain

 

 

こちらの記事もオススメ

kazumax78.hateblo.jp

kazumax78.hateblo.jp