NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFL解説 いつから始まって、いつ終わるの?

レギュラーシーズンは9月上旬~1月上旬の16週間

開幕は9月7日 ラストはお正月

f:id:kazumax78:20170804114539j:plain

 アメリカン・フットボールは冬がシーズンなんですね。アメリカでもうひとつの人気スポーツであるMLB(野球)のシーズンが夏ですから、それが終わるころNFLがスタートしていくって感じです。まぁコレに合わせてアイスホッケーとバスケットボールがあるので、アメリカでは年がら年中どっかでスポーツ観戦ができる状態にあるってことですね。

  あと35日間です。スーパーボウルの熱気覚めやらぬ中スタートしたシーズンオフも、そろそろ終わりつつあります。また素晴らしいシーズンが見れることを期待しています。

 

試合は毎週日曜日 通算16試合のみ

f:id:kazumax78:20170804114022j:plain

 9月7日にスタートして、1月1日のお正月に最終試合があります。これまで17週間あるわけですが、試合数は16試合のみ。ですのでどこの球団も一週間休み「Bye Week」という体を休める期間があるわけです。

 試合は基本的に日曜日に開催されます。これは休日は家族で楽しむものだというアメリカ人の習慣ということもあるのでしょうが、やはり次の日は月曜日で、仕事が始まる前日の夜は家でゆっくりしたいって人が多い。そういう時にテレビで中継するとみんなみるでしょうっていう戦略のもとに日曜日にNFLを流すわけですね。

 

マンデイ・ナイト・フットボール

f:id:kazumax78:20110524190644j:plain

 例外として日曜日でなく、月曜日に開催される試合があります。日曜日の試合というのは地元放送局、ダラスならテキサス、ニューイングランドならボストンというところが、地元チームの試合を地域で流すのが常です。

 しかし、マンデーナイトフットボールという例外の試合が用意されています。当然前日の日曜日の試合はありません。これだけは放映権がESPNにうつりまして、全米中に放送されるわけです。これでもしスーパープレイでも出そうものなら、グッズは売れる、ファンはつく、CMや雑誌のオファーがくる、他球団からのお誘いも来る、といいことづくめです。当然、選手は張り切ります。チアリーダーも張り切ります。なんてったって全米に配信されるわけですからね。

 この作戦は大成功。馬に人参ぶらさげた古典的な作戦でしたが、選手たちは奮起して、ゲームそのものもボルテージがあがって名試合続出。視聴率も鰻登りで広告収入もバッチリゲット。この成功にあやかってできたのがサーズデイナイトフットボール。木曜日の夜にやってるやつね。でもこれはしんどいみたい。選手は日曜日に試合して、月火水の3日間しか空きがなくて、対戦相手の戦略を練って体に勉強させないと行けない。とってもハードワークでイライラするひと続出。こっちはもひとつ成功してないみたい。

 

レギュラーシーズン終われば、そのままプレーオフ突入

f:id:kazumax78:20170804105445p:plain

 16試合を戦い抜いて、プレーオフに進出するチームは各カンファレンス6チーム。、AFCNFCともに4地区ずつの地区優勝チームと、惜敗率の上位2チームずつがワイルドカードとして、合計6チームずつ、プレーオフに進出します。

 プレーオフはレギュラーシーズンから間をおかず、そのままの頻度で開催されます。まずお正月の翌週、1月8日にプレーオフワイルドカードと下位シード権をもったチームが戦います。これも日曜日と月曜日に開催があります。

 そしてその勝者と上位シード権をもったチームが翌週の日月、ディビジョナル・プレーオフ(準決勝)で決戦します。どちらの試合も成績上位のチームは、ホームアドバンテージを与えられ、地元スタジアムで試合が開催されます。

 ですので、ワイルドカードで上がってきたチームは、全部アウェーで戦うことになります。アメフトではホームアウェーで勝率がかなり変わってきますので、レギュラーシーズンに好成績を収めておくことがプレーオフで勝ち上がっていく上で大きく影響してくるんですね。

 

頂上決戦のスーパーボウルは2月4日

f:id:kazumax78:20170804114138j:plain

 さて、いよいよのスーパーボウルですが、こちらは5年先まで会場が決定しています。次の2018年2月4日に予定の第52回スーパーボウルは、ミネソタ州ミネアポリスにあります、USバンクスタジアムで開催されます。

 

開催地チームはスーパーボウルに進出できないというジンクス

 この決定は2013年の3月にオーナー会議にてくだされています。ミネアポリスというと、ミネソタ・バイキングスの本拠地です。過去一度も開催地のチームがスーパーボウルに進出したことはありません。これはNFLがいつか打ち砕くべきジンクスでしょう。

 

開催地のUSバンクスタジアム

f:id:kazumax78:20170804111927j:plain

f:id:kazumax78:20170804111931j:plain

f:id:kazumax78:20170804112045j:plain

 SB開催が決定してから着工をスタートした新スタジアムです。圧倒的な建築物ですね。アメリカ人が作るスタジアムって本当に面白いデザインが多い。アドベンチャーな感じがします。

 

今後のスーパーボウル開催地は

2019年アトランタ。2020年はマイアミ、2021年はロサンゼルスです。

f:id:kazumax78:20170727160221j:plain

 アトランタは、前回の記事でも書きましたがメルセデス・ベンツ新スタジアムです。ファルコンズQBのマット・ライアンが現在建設中のスタジアムに入って感激の言葉をもらしていました。

f:id:kazumax78:20170804112404j:plain

 マイアミはハードロックカフェを運営しているハード・ロック社がネーミングライツを獲得し、スタジアムの名前を「ザ・ロック」に変更しました。2020年の第54回スーパーボウルでは、その名の通りロックンロール全開の盛り上がる祭りを魅せてくれるでしょう。

f:id:kazumax78:20170803015302j:plain

 そして、ロサンゼルスは超大金持ちスタン・クロエンケがイングルウッドに現在建設中の新スタジアム。ラムズの本拠地となるところでの開催となるでしょう。ネーミングライツは・・・・ESPNが取ったりしてwww