NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

移籍情報 Sammy Goes to Rams!!!

WRサミー・ワトキンスがロサンゼルスラムズに移籍

f:id:kazumax78:20170822085330j:plain

 ロサンゼルス・ラムズは強力な武器を手に入れたようです。ジャレッド・ゴフからワトキンスというパスを何度も見れることでしょう。それに、ラムズにはトッド・ガーリーという素晴らしいRBがいます。ガーリーのグラウンドアタック、そしてワトキンスの空中攻撃。この二つが決まりだせば、ゴフのポテンシャルを最大限引き出すことができ、ラムズ長年の悲願のシーズン勝ち越しが見えてくるのでないでしょうか。

 

ロサンゼルス・ラムズの特徴

f:id:kazumax78:20170822085435j:plain

 密着ドキュメントドラマ、「オール・オア・ナッシング2」で昨年のダメっぷりを全世界に放映されたラムズです。

kazumax78.hateblo.jp

 シーズン終盤には、ヘッドコーチ解任、スペシャルチームコーチが臨時HCになるという人事をし、シーズンが終わったころには、NFL歴史上最も若いヘッドコーチとなるショーン・マクベイを招聘するなどして、これからどうなるのか話題持ち切りのラムズ

 トレードアップしてまで、人気若手QBであるジャレッド・ゴフを獲得したのに、ついぞ1勝利もあげることができなかったラムズ

 DTアーロン・ドナルドというスーパーカードを持っているにも関わらず、勝ち越したことのないラムズ

 オーナーのスタン・クロエンケの思いで、長年世話になったセントルイス市からロサンゼルス、イングルウッドに移籍してるラムズ

 

 

 

WRサミー・ワトキンスとは

f:id:kazumax78:20170822085204j:plain

f:id:kazumax78:20110917025950j:plain

 2014年ドラフトで1巡4位指名を受けたWR。今年のシーズンでNFLキャリア4年目となる。出身大学は、名門クレムソン大学。バッファロー・ビルズでWRを、2014年、2015年、2016年しています。

 デビュー年には、16試合出場65回のパスキャッチ。982ydsを記録。次のシーズンには、13試合出場し60回1,047ydsのパスキャッチです。1,000ydsを走れるWRというのはありがたい存在。

 しかし2016年のシーズンでは、8試合だけしか出ていません。28回430ydsと記録が落ち込みまして、ビルズは5年目オプションを行使しませんでした。そこをラムズが獲得しにきたようですね。

 

 

逆にビルズは大丈夫なの?

ビルズといえば、CBのスティーブン・ギルモアがペイトリオッツに移籍して、RBのマイク・ギリスリーも引き抜かれました。QBタイロッド・テイラーは2年間で着々と力をつけていますが、トップQBというレベルほどではない。かなり心配な感じがします。

 

こちらの記事もオススメ

kazumax78.hateblo.jp

kazumax78.hateblo.jp