NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

プレイオフ分析 AFC第5シード テネシー・タイタンズ

f:id:kazumax78:20180102000033j:plain

南地区のワイルドカードでプレイオフに進出です。Hawaii出身のQB、マーカス・マリオタがキャリア3年目にして、初のプレイオフ進出。全体2位指名の面目を保てたというところでしょうか。チームとしても、2008年の地区優勝して以来の9年ぶりのプレイオフ進出です。テネシー市民たちは久々の展開に夢を見てることでしょう。

 

タイタンズのチーム紹介

こちら見て下さい↓

www.nfl-mania.com

 

タイタンズの戦力をざっくりと 

オフェンス力 リーグ23位

ディフェンス力 リーグ13位

パスO#23位 パスD# 最下位

ランO# 15位 ランD# 4位 

 ま、数字でいうと正直中間ってところですよね。このチームがゲームに勝ててるのは、ランプレイをしっかり止めてるところですかね。リーグ4位というのは素晴らしいですよね。止めてるのは、真ん中にDTのジュレル・ケイシーがいるからでしょうか。

 でもランそんなに止めてるのに、パスディフェンスがリーグ最下位ってのはどういうことでしょうか。普通、比例して良くなるものですけどね。ディフェンス・コーディネータは元スティーラーズのDCをしていたディック・ルボー。彼の仕事がタイタンズをプレイオフまで引っ張ってきたといって過言でないかもしれない。

 

 オフェンスプレイでいうと、やはりRBのデマルコ・マレーに注目ですよね。WRのエリック・デッカー、TEのデラニー・ウォーカー、この3人には注目です。

 

QBマリオタ 底力を見せれるか

f:id:kazumax78:20171114171653j:plain

先ほどもいいましたが、ハワイ出身のQBなんでちょっと応援しています。顔つきもなかなかイケメンですし、最近流行りのムーバブルタイプのQBでプレイアクションのときにワクワクさせてくれます。RBのマレーが不在のときには、彼が一番走ることもあります。楽しみにしてます。

RBデマルコ・マレー、レシーバー陣はTEウォーカーとWRデッカーに注目

f:id:kazumax78:20180101235400j:plain

f:id:kazumax78:20180101235305j:plain

タイタンズの攻撃パターンはやはり4割はRBデマルコマレーでしょうね。そのプレイを活かすために、TEのデラニー・ウォーカーがかき回し、ふっとしたスペースにエリック・デッカーがロングゲインで殺しにいく。そんなゲーム展開を期待しています。

 

タイタンズの強みはディフェンス OLBブライアン・オラクポ

f:id:kazumax78:20180101235112j:plain

中央のランをケアするキーパーソンです。とにかくゲームメイクはディフェンスチームが担ってきたので、プレイオフでもオラクポがしっかりとした仕事ができれば、望みはあります。

ラインのスターはDEジュレル・ケイシー

f:id:kazumax78:20180101234939j:plain

サックではチーム1位。プレイオフでもチームのリーディングラッシャーとして、QBに厳しいプレッシャーを掛け続けるでしょう。しかし、相手はチーフスのOL。なかなか簡単に仕事はさせてもらいそうにないです。

 

まとめ

f:id:kazumax78:20180101234904j:plain

 とはいえ、やっぱりチーフスには勝てないかなーと思います。エリック・デッカーやデラニー・ウォーカーはCBのマーカス・ピータースとOLBのジャスティン・ヒューストンにかなりマークされるでしょう。彼らが自由に動けなくなると、大事な武器であるデマルコ・マレーのランが活きてこない。ゲームはローゲームになるか、チーフスのワンサイドゲームになる気もします。

 アローヘッド・スタジアムのクラウドノイズがうるさすぎて、プレイコール間違えるのが絶対1回はあるでしょう。その時のマリオタがどんな顔するのか楽しみです。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com