NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

30秒6億円?スーパーボウルでCMを出した日本企業は?

f:id:kazumax78:20180228103726j:plain

 アメリカで圧倒的な視聴率を誇るスーパーボウル。過去のテレビ番組での視聴率ランキングでも上位20を独占してるのは、すべてNFLのスーパーボウルなんですね。(ひとつだけ違うのがありますが、それはまた後日)

 さて、そのスーパーボウルで流れるテレビCMというのも、また話題に上がります。なにせ視聴率60%ですから、CM枠を獲得するのに使う費用も、これまた莫大。噂では30秒6億円だとか。

 アメリカ人1億人に間違いなく届くであろう、記念するべき30秒のCM。前回第52回のスーパーボウルでどのようなCMが流れたのか?ビジネス・インサイダージャパンさんがの「スーパーボウルで流れた全CM、54本」を組まれてました!大変楽しいのでぜひ御覧ください。

 

 僕のブログでは、特に日本の企業だけを紹介したたいと思います。

 

1)総投資額24億円?トヨタとLEXUS

 

 LEXUSと合わせて4つもCMだしてます。全部で24億円ですか。トヨタ全体の利益からだと対した予算でも無いでしょう。

 共通しているテーマは「Start your Impossible」「あなたの不可能に挑戦しよう」ですね。今まで無理だと諦めていたことが、技術の進歩によって可能になってる。テクノロジーを追求することで、皆がより幸せになれるんだという大きな主題を掲げています。

 素晴らしい出来栄えのCMだと思います。企業の価値観も伝わり、CMを見た人は、「この会社で働きたい」、「この会社の車を買いたい」と思うでしょうね。

 

2)どちらも張り合うスプリントとTモバイル

 

 こちらはソフトバンクが買収した企業です。だから日本企業というと少し語弊がありますが、孫正義がオーナーであるという事実で、このくくりにしてます。

 両者ともソフトバンクグループ傘下なので、2つの会社を同じ会社にしてはどうかと経営統合の話が孫正義から、両社のCEOに持ちかけられましたが、経営統合の話は決裂したそうです。

 Tモバイルはドイツのボンに本社がある欧州系企業。かたやスプリントはアメリカ本国で第4位の顧客数をもってる米国企業。どっちがリーダーになるかで揉めたらしいですね。

 

CM分類まとめ

全国放送されたといわれるCMが全部で54本でした。大きく分けるとこんな感じ

  1. 車関係  13本(うちトヨタ系4本)
  2. 飲料系  8本(ビールとジュース)
  3. Eビジネス系 7本(Amazon Groupon Wix E*trade)
  4. 家庭用品系 5本(ほぼ洗剤)
  5. 納税・通信・お菓子など 4本
  6. 食事・観光 3本
  7. 宗教・思想 2本
  8. スニーカー 1本

 

コカ・コーラはペプシなんかがいつもエッジの効いた尖ったCMを打ってくるのですが、今回はマイルド系でしたね。詳しくは、ビジネス・インサイダー・ジャパンさんの特集記事をご参照下さってYou Tubeで一つずつ見ていってください。

www.businessinsider.jp