NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLオーナー列伝】NYジェッツ

現オーナー ウッディ・ジョンソン

f:id:kazumax78:20180321004532j:plain

Woody Johnson - Wikipedia

総資産42億$、かの有名な「ジョンソン&ジョンソン」の創業者、ロバート・ウッド・ジョンソン1世の孫です。

2000年の1月18日、彼は635M$でNYジェッツを買収しました。当時、スポーツチームでは3番目に高額で、もちろんNYでは最も高額な買収でした。

ゴリゴリの共和党で、トランプ大統領の有力な支援者の一人です。

 

創業者 ソニー・ウェブリン

f:id:kazumax78:20180321010233j:plain

1910年NY生まれ。実はNYジェッツは、「NYタイタンズ」という違う名前のチームから改名したチームです。

 

 

f:id:kazumax78:20180321011521j:plain

NYタイタンズの創業オーナーは、「ハリー・ウィズマー」という方です。こちらの方から、チームを買収して、チーム名を「ジェッツ」に改名したのが、ウェブリンさん。だから実質的には創業者では無いかも知れないですがね。

 

 

f:id:kazumax78:20180321010231j:plain

彼はアメリカのエンターテイメント産業の重鎮であり、マジソン・スクエア・ガーデンの会長も努めた人です。テレビ業界の異端児だったようで、ウェブリンさんが考案した様々な企画が、今やアメリカ人ならみんなお世話になってるものへと成長しています。

その一つが、アメリカンフットボールをスポーツから、エンターテイメントに仕立て上げたことです。テレビ業界との親和性を高めて広告宣伝費を取りやすいビジネスモデルを勘案。最も有名なものは、なんと「スーパーボウル」です。当時はAFLとNFLの2つのリーグがありました。ウェブリンはこれのトップ同士を戦わせるイベントを作ろうと画策し、スーパーボウルと名付けて興行化に成功しました。

 

色んな意味で、アメフトの育ての親。エンタメ産業の育ての親、みたいな人です。1991年に81歳で極楽浄土へ召されました。

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com