NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLオーナー列伝】デトロイト・ライオンズ

現オーナー マーサー・ファイアストン・フォード(2014-今)

f:id:kazumax78:20180328175907j:plain

その名の通り、自動車のフォード一族の一人(外戚)です。1925年生まれの現在92歳。実はNFL最高齢のオーナーです。

彼女のルーツは、ハーベイ・ファイアストン。タイヤ、ゴムを扱うファイアストン社の一族です。で、大口取引先、同業界のフォード一族と結婚したということです。

彼の夫、ウィリアム・クレイ・フォードが、創業者ヘンリー・フォードの孫に当たります。まさに華麗なる一族ですね。

もう高齢なので、彼女の息子たちがオーナーになるんでしょうね。

 

 

ウィリアム・クレイ・フォード(1963-2014)

f:id:kazumax78:20180328182918j:plain

3代目オーナー。1963年にデトロイト・ライオンズを買収。価格は4.5Mドル。今になってみるとずいぶん安い感じ。

1925年の生まれで、2014年に88歳で他界されました。名前の通り、自動車のフォード一族。創業者ヘンリー・フォードの孫にあたる人ですね。フォード社の今の社長は4代目か5代目になるわけですねー。

 

ジョージ・リチャード(1933-63)

f:id:kazumax78:20180328183607j:plain

2代目オーナー、というか実質的には初代オーナー。1934年にデトロイトのラジオ局を所有していた彼が、球団を買収します。そこで初めてライオンズという名前に変更されました。

 

創業者 ポーツマス市民(1929-33)

f:id:kazumax78:20180328183351j:plain

f:id:kazumax78:20170115094344j:plain

当初、ポーツマス・スパルタンズという名前でございました。NFLに加盟したものの、市民球団だったし、ポーツマスという町のサイズでは、あまり大きなことができず1933年にデトロイトのジョージ・リチャーズさんに売却が決定します。