NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLオーナー列伝】シアトル・シーホークス

現オーナー ポール・アレン

f:id:kazumax78:20180403093328j:plain

マイクロソフトの共同創業者、つまりビル・ゲイツの片腕。一緒に会社を立ち上げた人物ですね。当然ですが、32人のオーナーの中で最も大富豪です。総資産は2兆1千億円。たまげた金持ちです。

シーホークス以外に、NBAのポートランド・トレイル・ブレイザーズ、MLSのシアトル・サンダースFCのオーナーでもあります。また数々の研究機関や財団を立ち上げ、米国の発展に寄与している大人物です。

 

シーホークスは1996年に購入。前オーナーのケン・ベーリングがチームを南カリフォルニアに移動する(シアトル寒いからかな?)というもんで、「おいチョット待て、許さん」と地元愛に溢れる超弩級の金持ちが、札束で顔ひっぱたいて、シアトルに残らせたって感じです。

 

ケン・ベーリング(1988-96)

f:id:kazumax78:20180403093425j:plain

彼と彼のパートナー、ケン・ホフマンが共同でチームを買収。ベーリングは不動産開発で財産を稼いだ男。買収額は$99M(100億円)と言われてます。96年にカリフォルニアのアナハイムにチームを移そうと画策したら、ポール・アレンが噛み付いてきたという感じ。売却金額は、$200Mだったので、100億円くらい儲けましたね。

 

ロイド・ノードストローム(1976-87)

f:id:kazumax78:20180403093241j:plain

ハーマン・サルコウスキ、デヴィッド・E・スキナー2世の二人が、シアトルにアメフトチームを作っていた。これがシーホークスの前身になる草アメフトチーム。NFLとAFLの合併によって新しく2チームをエキスパンションする動きがあり、シアトルに新しいフランチャイズを作ることになりました。

そして1976年、全米でも有数の大型百貨店デパートをチェーン展開しているノードストローム家が最初のオーナーになることで決定しました。ロイド・ノードストロームは、ノードストローム一族の3人目の息子。父ジョン・ノードストロームはスウェーデンから来た移民。当初はシアトルの小さな小売店から始まったビジネスでした。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com