NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLトップ100】89位 TEジミー・グラハム

f:id:kazumax78:20180508155534j:plain

2010/ Round 3 / Pick 95 / マイアミ大(ハリケーンズ)

5度のプロボウルに選出(2011.13.14.16.17)されている名プレイヤーです。2015年よりシーホークスの選手して活躍してましたが、今期オフにてグリーンベイ・パッカーズへトレードが決定。グラハムとQBアーロン・ロジャーズのホットラインが見れるかと思うと、今からワクワクします。

身長2.01M、体重120kgとそうとう体格が良い。8年のキャリアで6,800ydsレシーブ、69ものTDを獲得してきた球界を代表するレシーバーですね。

f:id:kazumax78:20091121115432j:plain

大学時代はアメフトだけでなく、バスケットボール選手としても大活躍。NBAと両天秤でしたがNFLに動きました。

ニューオーリンズ・セインツからデビュー

f:id:kazumax78:20180508155543j:plain

2010年、第三巡でセインツから指名を受けました。毎年ほぼフルゲーム出場していますが、2年目となる2011年にはレシーブydsが1,310ydsとかなり目立った仕事ぶり。当然この年にプロボウルに選ばれます。

翌年も982yds、2013年に再度1,000yds超えの1,215ydsを記録し、キャリアハイとなる16TDをマーク、このシーズンで最もTDを獲得したレシーバーとなり、当然オールプロの1stに選べれることになりました。

5年目オプションを行使された2014年を最後にニューオーリンズ・セインツからは脱退。新天地シアトル・シーホークスへ移転します。

 

シアトル・シーホークスでのグラハム

f:id:kazumax78:20171001165048j:plain

移転当初はTD2本のみ、レシーブヤード数605ydsとなかなか振るわない結果におわりました。しかし翌年2016年には923yds、2017年にはTD10本を上げ、レッドゾーンでの頼れるターゲットとしてQBからの信頼がある選手です。

しかし、デビュー当初のパス成功率70.5%から、2017年には59.4%と成績を落としています。これは

  1. 手元のキャッチ力不足
  2. 足が遅くなってきた
  3. 相手マークが研究されてきた

と色々理由があります。ここらで新しいOCに指導を受け直すのはいいことだと思います。

 

ジミー・グラハムの契約金額

f:id:kazumax78:20180508155611j:plain

31歳となるレシーバーですから、それほど大きい契約金はもらません。と、おもいきや彼のコントラクトは3年$30M、日本円にして31億8千万(年俸10億6千万円)です。いやはや凄いですよね。

比較的契約金額が低い傾向にあるTE業界に大きな革命を興して欲しいところです。強いグリーンベイ・パッカーズを期待しています。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com