NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLトップ100】57位 LTトレント・ウィリアムズ

f:id:kazumax78:20180531085020j:plain

2010 / Round1 / Pick4 / オクラホマ大学

ワシントンレッドスキンズ不動のLTのトレント・ウィリアムズ。現在デビューしてから、キャリア9年目を迎えます。

3年目の2012年から昨シーズンまで、6年連続でプロボウルに選出されています。ただオールプロの1stには一度も選ばれたことはない。

196cm、145kgという巨漢の持ち主ながら、40yds走は4.88sで88cmの垂直跳び。すごいアジリティの高さ。パワーとスピード、この2つを兼ね備えてないとNFLでは勝負できませんね。

 

高校~カレッジ大学時代

f:id:kazumax78:20180531085648j:plain

生まれはテキサス。ロングビュー高校に進学し、「ロングビュー・ロボス」というフットボールチームに所属してました。昨年5月に母校で殿堂入りのセレモニーが開催されたようです。

当時のチームメイトは、マルコム・ケリー(2008年ドラフトで2巡、レッドスキンズで3年プレイしたWR)、クリス・アイボリー(NO→NYJ→JAX→BUFのRBをしているプロボウラー)、ロバート・ヘンソン(2009年ドラフト6巡指名、WASでLBを2年して引退)と有名人ばかり。カレッジへの格付けはOGの中で28番目で、3つ星でした。

 

f:id:kazumax78:20180531085525j:plain

オクラホマ大学に進学し、2006-09の4年間スーナーズでプレイします。彼が1年生のときにRTをだったチームメイトが足を骨折して、急遽スターターに抜擢。シーズン最後の6試合に出場し、462スナップをプレイし、75ノックダウンを記録し、全米オールスター選手の2ndに選ばれました。その後も活躍し続け、アウトランド・トロフィーのリストに上がるなど注目選手に。

 

f:id:kazumax78:20180531085131j:plain

2010年NFLドラフトでは、1巡で4位指名権を持っていたWASから指名されます。

1位:QBサム・ブラッドフォード(オクラホマ)
2位:DTダムコング・スー(ネブラスカ)
3位:DTジェラルド・マッコイ(オクラホマ)
4位:OTトレント・ウィリアムズ(オクラホマ)

と、当時のドラフトはオクラホマ大学が上位を占めてました。オクラホマ大学はミラクルチームだったようです。

f:id:kazumax78:20180531090130j:plain

当時のオクラホマのインテリアラインマン達。かっこいいですね。

 

トレント・ウィリアムズの契約金額

f:id:kazumax78:20161224141043j:plain

現在、五年契約の68m$です。日本円にすると75億円くらいになります。OLランキングでは2位。1位のタイロン・スミス(DAL)の8年97.6m$の次になりますね。やはり全プレイに関わってくる一番重要な基礎の部分がLTですから、ここに予算を大きく割くのは当然でしょう。素晴らしい選手です。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-mania.com